身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2010年04月23日

杉原師匠がプロアマ戦で2位に入った。

ヤッター!72歳・杉原、プロアマ2位!。

 男子ゴルフの「つるやオープン」
兵庫・山の原GC21日はプロアマ戦が行われた。

 前立腺がんと闘う72歳の杉原輝雄がプロアマ戦で2位に入った。
今月上旬にぎっくり腰を患い、はり治療などで対処して迎える自身の
今季開幕戦。

大ベテランは「迷惑をかけないようにね。出るからには頑張りたい。
まだ、『お迎え』は来ません」と元気いっぱい。
タグ:杉原輝雄
posted by Teraken at 17:07| Comment(0) | ゴルフ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スライスの原因と矯正方法

スライスボールをなくそう!。スライスの原因をチェック!。

スライスボールはカット打ち、すなわちヘッドの軌道がアウトサイドインに
なっているからです。その原因は右腕・右肩が前に出ているアドレスです。
飛球線(ターゲットライン)と両肩は片山晋吾選手がチェックしているように
平行(スクウェア)かあるいはスタンスをクローズに構えましょう。

下の画像は方が前に出て右腕もつっぱって前に出ている悪い例です。
G-K002.JPG

スライスを治せ!矯正方法!。

スライスを直すには両肩のラインをスクウェア、又は少々クローズにして、
ボールの位置をやや内側(右足より)にセットします。これでOK!
ダウンスイングのクラブの軌道をインサイドに通す準備が出来ました。

一番重要な点は上体(両肩のライン)を決めてからクラブを握る事です。
この一連のセットアップの仕方の正しい動きを身に付けましょう!。
その方がグリップも自然と正しく握るようになるのです。

スライスの出やすいアドレスになっていないかをチェック!。

アドレスをとったら、誰かに後ろからクラブを持ってもらいましょう。
クラブはあなたの左の脇の下から右腕の上(脇の下ではなく)を通る
ようにして持ってもらいます。

下の画像がそのチェック方法です。
G-K004.JPG

左の脇の下にクラブのシャフトを挟みます。こうすることで左腕が胸から
離れます。そして右腕の上(右肩の直ぐ下あたりでも構いません)を通す
ことで両肩のラインがオープンになっているのを矯正できます。
posted by Teraken at 07:57| Comment(0) | スイングの基本練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

ゴルフの基本はまずグリップからです!。

グリップがいい加減ではダメ!。

自分のカラダとゴルフクラブの唯一の接点となるグリップ。
その握り方はまさに基本中の基本です。これが悪いと上達は望めません、
オーバーラッピングインターロッキングのどちらでも構いません。

左手のグリップは写真のように指関節で握ります。手の平で握るパーム
グリップは腕に力が入り過ぎるのでおすすめではありません。

 G-kihon001-thumbnail2.jpg G-kihon002-thumbnail2.jpg

右手の握り方はフィンガーグリップと言われる指先(第二関節)だけ曲げた
ような形で握ります。そうすることでクラブの感覚を失わずにクラブが
コントロール出来るグリップになります。バットを持つような感覚で強く
握るとクラブの重さを感じられなくなり、ヘッドが走らなくなります。
いずれにせよ腕をムチのように使い早く振るには強く握らないことです。

つづきは面倒なのでグリップについて解説している動画をご覧下さい。



クラブの基本的握り方を身に付けましょう!。

先生、左手を少しかぶせるように言われてから方向性が良くなりました。
右手の親指を直しただけで上手く行くようになりました。などとグリップを
ちゃんとしただけで上達をした例はたくさんあります。

posted by Teraken at 21:58| Comment(0) | スイングの基本練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杉原輝雄プロはやっぱりすばらしい人だ!。

つるやオープン初日は雨のため中止 !。

ジャパンゴルフツアー第2戦「つるやオープン」の初日は、朝から激し
く降りしきる雨に回復の見込みはなく、10時30分に中止を決定した。

これにより予選の第1ラウンドは、翌23日(金)に、さらに第2ラウンド
は24日(土)に順延。決勝の第1ラウンドは、25日(日)の1日で行う。
競技は54ホールに短縮する。

悪天候にもかかわらず、早朝より会場の兵庫県・川西市の「山の原ゴルフ
クラブ 山の原コース」には422人ものギャラリーが駆け付けてくださった。

中止の決定の際も、そのほとんどがまだ会場に残られていた。
スタート時刻が、約1時間ごとに見合わされるというハプニングにも
根気よく、そのときを待ってくださった方々だ。

「せめてものお詫びと感謝を」と、真っ先に飛び出して行ったのは、
地元関西のドン。率先して、ギャラリーが差し出す色紙やパンフレットに
サインペンを走らせる杉原輝雄のあとを追い、他のツアーメンバーたちも
次々と顔を見せた。

     20100501601.jpg
 このいい話と他の感動的なエピソードはコチラです。


 私はこの記事をすべて読んで泣きそうになった!。

タグ:杉原輝雄
posted by Teraken at 16:17| Comment(0) | ゴルフ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロレーナ・オチョアの引退にふれて。

オチョアは優しくて強かった!。

ロレーナ・オチョアはメキシコ人である。派手さは無いが強い選手だった。
あれだけ優勝したのに話題性に乏しかった。もしもオチョアがアメリカ人
だったら、もっとメディアも食いついて花形スタートしてのアニカをしのぐ
存在感と知名度も高かったのではないかと思う。

はからずも私もオチョアが優勝するとまたオチョアかツアーが盛り上が
らんな、おもろないなと思ったものだ。

昨年の全英女子オープン第1日でフェアウエーを肩を抱き合いながら歩
く宮里藍とオチョアの姿を写真で見て「オチョアっていい奴やな」と感じた。

オチョアと藍ちゃんが自然と引かれ合ったのは、母国ではスーパースター
の二人がアメリカで戦って行く上での共通の感慨があったから必然的で
あったのかも知れない…!?。

派手さも華も控えめなプロゴルファー、あんなに強かったのに目立った存在
感が伝わってこなかったことは少し残念である。

家庭生活に入り子供のことや慈善活動に専念すると報じられている中に、
プロゴルファーとは別の彼女らしい知性と優しい人間性が伺えそうだ…。
posted by Teraken at 09:05| Comment(0) | ゴルフ コラムニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

ゴルフスイングの目線と顔!。

ゴルフスイングの目線と顔について!。

スイングメカニズムはスイング軸、ヒップターン、肩の回転、上体の回転、
ニーアクション、リストターンなど重要な動き(要素)があります。
さらにもう一点、スイングに関わる重要ポイントに顔の形(傾き方)と
目線が切り離せません。本日はそれを探ってみましょう!。

それぞれのスイングに合ったボールの見方(目線)と顔の位置や形がある。
プロの例で個性的なそれぞれの特徴を見比べてみましょう!。

2010y04m21d_090516035.jpg 2010y04m21d_090604344.jpg 2010y04m21d_090744398.jpg 2010y04m21d_092558451.jpg
   石川遼、       池田勇太、       尾崎将司、     タイガー・ウッズ

2010y04m21d_091756408.jpg 2010y04m21d_092033233.jpg 2010y04m21d_090927436.jpg 2010y04m21d_092944616.jpg
   横峯さくら、      宮里藍、      ロレーナ・オチョア、   カリー・ウェブ

この画像は全てドライバーショットのインパクト寸前のボールの見方と顔の
形(位置)です。うつむき加減になりアゴを引いているプロが多いですね。

2010y04m21d_095024719.jpg  ちなみに私はアドレスした時の顔のままで頭は下げて
  いませんが、ボールを飛ばす時にインパクトでグッと
  睨むように頭がうつむくように下がるのは必然と言え
  るかも知れません。左の首筋も参考にしてください!。

  画像を見比べるとさくらちゃんとオチョワの顔の位置の
  違いが両極端であることが解かります。この他にも、
  ダッキングといって極端に頭が下がるのが目立つのは
下から撮っています。   P・クリーマー選手ですね。一説によりますと、ジュニア
              時代は頭が重いのでスイング中にクラブのモーメントに
作用されて頭が右に傾く傾向がある。プロになってもダッキング癖がそのまま
残っているようだ。大人に近づく過程でチェックされ直した人もいる。

さて皆さんもインパクトの目線や顔の位置をどうすればご自分のスイングが
良くなるのか参考にして下さい。ポイントはインパクトでアゴを引く事です。
posted by Teraken at 06:28| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

杉原輝雄師匠の活躍が観られる!。

いよいよつるやオープンだ!。

山の原コースは近いので何年かぶりに杉原師匠の応援観戦に行きたいなぁ!。

杉原輝雄(ヒグチ歯科グループ)はC・キャンベル(アクシネット)梶川剛奨(サミー)と
16番スタート 07:40 10H ティーオフ “杉原輝雄プロの活躍に期待”

   Sugihara.jpg

06年の『つるやオープン』では68歳の最年長予選通過記録を樹立し、
09年の『中日クラウンズ』では同一大会50回連続出場を達成。
73歳となる今季も“生涯現役”にこだわりツアーに姿を見せてくれる。

当時山の原コースで日米対抗が行われていた。何度か杉原師匠の応援に
ギャラリーとして応援観戦に行った。アーノルドパーマーとのラウンドと、
レイフロイドとのラウンドの時が印象的だった。

二日連続で観戦した時、ティーショットのいい音が聞こえたと思ったら
昨日とまったく同じ場所、バンカーとバンカーの間の狭いフェアーウエイに
ポトリと落ちた。比類なき正確なドライバーショットには驚かされた。

出来れば会いに行きたいと思っているが、仕事の都合でどうなることか…?
タグ:杉原 輝雄
posted by Teraken at 19:51| Comment(0) | ゴルフ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小柄でもドライバーは飛ばせる!。

ゴルフはボクシングのように階級は無い!。

ゴルフはフェザー級もミドル級もヘビー級もありません。杉原輝雄プロは
小柄な身体で大活躍をしてきました。大きな体の人が300ヤード以上飛ば
せるとは限りません。身長168センチ、体重62sのプロが300ヤード
を飛ばしたりします。ドライバーが飛ばない人はなぜ飛ばないのか・・・!?。

ドライバーの飛距離を伸ばすにはと検索してみました。
たくさんの本やDVDやCDがあります。どれがあなたを上達に導くのか?。

ネット検索でこのような経験をしていませんか!。

あなたの右(スライス)や左(フック)に曲がるショットが、真っ直ぐな弾道
へと変わり、飛距離を増しながらぐんぐん飛んで行き、そしてベストスコア
が日々更新され、あなたのゴルフライフが益々楽しくなって行くのです。
そんなゴルフ上達法を今回ありのままにお伝えしようと思います。

この法則を使うだけで、あなたのゴルフライフが今以上に楽しいものになる
ことは間違いありません!。ともったいつけた長い能書きを下まで読んで行くと
成功した例をいくつか紹介している。さらに下を読んで行くと、うだうだと
悩んでいる人の知りたそうなことを書き並べたあげくに、こちらが知りたい
どうすればいいのか?何を教えてくれるのかは最後まで書いてない。

飛ぶようにすると言った。肝心の教えてくれる秘密は購入しなければならない
仕組みになっている。私はこういうやり方が無性に腹が立つ!?。

ドライバーを300ヤード飛ばせるようになる秘伝をDVDで後悔します。
と先に売っている商品価格と画像を紹介してから、商品の内容を説明し、
購入意欲を高めるために必要な説得力のある解説をするのなら許せる。

さんざん能書きを読まされ引っ張るだけ引っ張って後でタダでは教えないよ
金を出して買って下さい。みたいなのは反感をかうだけだと思う!?。

私ならタダで教えています。
あなたのお悩みにも勿論無料でお答えしています。

posted by Teraken at 11:35| Comment(0) | ゴルフ コラムニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

練習場では基本練習をしろ

今日もレッスンに行ってきました!。

同伴で練習場へ向かう車中で、日曜日のラウンドはどうだったのか聞いた。
ドライバーは4発ほど良かった。スタートホールの谷越えでいつも失敗して
いたのに、谷を越えて上手くいった。しかしセカンド、7番アイアンで
右に4発OB打ってしまってギブアップしました。とのことだった…。

私は「○○さん、ゴルフの基本って何ですか」と訊ねると「う・・・ん」
「スイング中にクラブの面が変わらないことだよ」と言った。さらに私は
「そんなことは解っていると怒らないで下さいよ、ゴルフはいかに少ない
打数で回るかなんです。」「うんうん」「今日は基本を練習しましょう。」

そうこう話をしているうちに練習場に着いた。5番アイアンで両腕の三角形が
崩れない振り幅でボールをちゃんととらえ真っ直ぐに飛ばす動作の練習をした。

「○○さん、いまやている簡単そうなことが基本なんです。その振り幅で
グリップを持った手は何かいらん動きをしていますか、持ったままですね」

「はい」「肩が下がったりせずに、膝が前に折れ曲がったりしなければ肩の
小さな動きにまかせて両腕が均等に動けばいい感触でボールがとぶでしょ」
うんうんと頷いている。「肩の動く大きさ、バックスイングで肩の深さの
度合いを増していけば段々フルショットになって行くのです。」
言われた事を反復するように素振りでチェックを何度もしていた。

スコアを縮めるのはパットですね、アプローチですね、100ヤード以内を
3打で収めるように、そのためにはウエッジの練習が大事なんです。

見てください長い物ばっかり振っている人が多いでしょう。それではスコアは
縮まりません、短いクラブの基本練習がドライバーショットにも繋がりますが、
大きなクラブを練習してもショートゲームの上達には繋がらないんですよ。

という話をした。○○さんはまだ半信半疑かも知れないが、皆さんもぜひ
練習場に行ったらピッチングウエッジで50球は打つようにして下さい。

腕の力に頼らず、バックスイングは肩(上体)の動きに任せて振るように
指導しながら最後までピッチングウエッジを打ってもらった。100ヤード
のピン方向に飛んでいくボールを見て「あれならグリーンに乗りますね」
と納得した嬉しそうな顔が、教える喜びに変わった。
posted by Teraken at 21:27| Comment(0) | スイングの基本練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

池田勇太のスイングスロー再生!

池田勇太のスイングから学ぼう!。

スロー再生で何度も見て下さい。バックスイングでは両腕の三角形と
胸・肩の回転がほとんどトップに収まるまで崩さないで連動されています。
上体が捻られていく全体の動きを参考にしましょう。腕だけでヒョイと
上げていませんね。上体のひねりで肩甲骨が大きく回っていますね。

もう一点は柔らかくてスピーディーなニーアクションです。腰が揺れ動いて
いるように見えますが、首根っこは動いていないので円の軸は保たれています。

全体的にはよどみなく流れるようなスインガータイプですね。

  池田勇太のスイング分析

posted by Teraken at 19:13| Comment(0) | スイングの基本練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

遼くんに老婆心ながら一言申し述べる!。

遼くんはトッププレーヤーだよね!。

帰国後の会見で「まだ僕はトップ選手だと思っていない。初日から怖がらずに
攻めていくことを今年の目標としたい」と語っていたらしいが。

「初日から怖がらずに攻めていくことを今年の目標としたい」と言ったのは
ツアーで戦うプレースタイルとしては前向きで遼くんらしくていいと思う。

しかし、でも、「まだ僕はトップ選手だと思っていない。」と、謙虚なところは
遼くんらしいといえばそれまでだが…。ゴルフの第二ブームの立役者である
ジャンボ尾崎のデビュー当時の印象は、そうじゃなかった。
日本ゴルフ界では俺が一番だといった風格で怒涛のごとく活躍した。

プロゴルファーで控えめなこの謙虚さは命取りになり兼ねないのだ。
そう思っていたとしても言っちゃいけない。トップ選手である証に昨年は
賞金王に成ったんだから、俺がゴルフ界を背負って立つぐらいの自負心と
自惚れを強く持っておじけずにツアーを盛り上げて行って欲しい。

プロ魂と言うか、プロ根性ってのはそういうものなのだから…。
人として時には謙虚さも大切だが、今さら遼くんの謙虚さは言わずもがである。

それにしても今大会の三重県の東建多度カントリークラブは難しそうだな!。
posted by Teraken at 19:54| Comment(0) | ゴルフ コラムニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超一流のプロゴルファーとは!。

思うように行かないのがゴルフだ!。

ゴルフも心・技・体が問われるのはスポーツである以上当然であろう。
ツアーで戦っているプロゴルファーは技術面では誰しも優勝のチャンスがある。
ウィナーを決めるのは神のみぞ知る運・不運の領域かも知れない!?。

ゴルフはプロアマ問わず、思うように行かないのがゴルフであると言われ、
ミスを出来るだけ少なくするのがゴルフだとも言われる。が、しかし超一流の
プロゴルファーは優勝争いのプレッシャーの中で思うようにショットを放ち、
パッティングでバーディーやイーグルを思うように成功させ優勝してしまう。

遼くんが寄せるのも難しいバンカーショットを成功させ並み居るプロを
負かして優勝してしまった。あれは何だったのだろう?。神の成せる業か?。
今まで遼くんを優勝に導いたショットに関しても、思うように或いは思った
以上のミラクルショットを何度も実現させ優勝して来ているのだ。

だから何が言いたいのかというと、どんな試合であろうとも勝てない時は
勝てないのだ。いつも思ったように行く訳ではない。だから失敗ばかりで、
その試合では思ったように出来なくても、ネクストワンの切り替えが大切なのだ。

「思うように行かなくてもいいんだよ」プロとしてやっていける自信を無くさ
ないように日々精進し遼くんが感じた事にチャレンジしていけばそれでいいの
である。一流プレーヤーに成る為には足らないものを追究しつづけることだ!。

「ゴルフの神様は、まぐれやフロックという奇跡をプレゼントしてくれる」
posted by Teraken at 18:36| Comment(0) | ゴルフ コラムニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遼くんが東建に賭ける意気込み!。

朝ズバッ!スポーツで見た!。

遼くんの大会前のインタビューで「攻めることを忘れてはいけない」
ときっぱりと意気込みを語っていた。

帰国直後の会見では「攻めるゴルフを信じ切れず、守りに入る
弱い気持ちになり、自分自身に負けてしまった」
と反省の弁。

この言葉はマスターズの無念の予選落ちで体感した(学んだ)事の
反省を含めて遼くんなりに出した答えだろう。

私は「それでいいんだよ!」と思った。 遼くんには遼くんの遼くんらしい
プレースタイルがあるのだ。自分を信じ自信を持って東建に挑め!!。

タイガーでさえ思うように行かない時があるんだ。だからゴルフプレイヤー
は飽く無き挑戦で磨きを賭ける。それがゴルフの魅力なのだから!。


東建ホームメイトカップ!。

賞金王石川は池田と同組

 昨年4勝し、史上最年少の18歳で賞金王となった
石川遼はプロアマ戦で18ホールを回った。
マスターズで1打及ばず2年連続予選落ち。
直後に迎える国内戦は一転して追われる立場となるが、

「過去を思い出す必要はない。守っていては
今の自分では結果が出ない」
と攻めの姿勢を強調した。

 一方、昨年賞金2位の池田勇太はマスターズで初出場ながら
29位と健闘した。開幕前日はコースに姿を見せず完全休養。
昨年3位と相性のいいコースに、ぶっつけ本番で臨む。

 予選の2日間は両者に賞金3位で前年優勝の小田孔明を加えた
3人が
同組となり、初日は午後0時40分にスタートする。 


[ 時事通信 4月14日 18時25分 更新 より]
タグ:石川遼
posted by Teraken at 07:14| Comment(0) | ゴルフ コラムニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

遼くんのマスターズの涙は…!?

このブログで言っているゴルフに守りは無い!。

まさしく今回のマスターズ予選落ちの遼くんがいみじくも証明してくれた。

果敢に攻めた結果、一打二打を失い「あれは無謀や」と後で言われるか、
ミラクルショットを成功させ優勝してしまうか、が一流と二流の違いである。

ゴルフの怖さがトラウマにならない内に、その上を行く向上心で練習し技術と
精神を鍛えて修羅場をくぐりぬけて行かなくては一流にはなれない。

ジャック二クラウスのように優勝を重ねられるようなプレーヤーに成るには
どうすればいいのか、それは何なのか、何が必要なのかを感じる選手に成ら
なければ一流の選手には成れないだろう。それが何なのかを悟るべきだ!。


あの涙のわけは一体なんだったのだろう?。

ホールアウト後、テレビインタビューで中嶋常幸から「まだ終わりじゃない。
また来年ここでプレーできるだろ」と励ましを受けて涙を流した。

「まだ十代やもんあの重圧の中で予選落ちしたらそりゃ泣くわな」では
身も蓋も無い、2日間で1打届かなかったことを悔やんだわけでもない、
あくまでも憶測だがプロゴルファーとしての自覚とプライドを持ってい
る遼くんは。メジャーの経験から技術を磨き去年賞金王に輝いた。そし

マスターズに挑んだ。技術面も精神面も一年前より格段違っていたはずだ。

13番のパー5でバーディーを奪い通算スコアを1オーバーとした。しかし
残り5ホールで今までに感じた事の無い重圧が遼くんらしいプレーをさせて
くれなかった。頭の中にカットラインのことがよぎったであろう。

14番からことごとくパットが打ち切れなくなっていた。去年よみうりで
ガツンと強気で入れたチップインの時のようにポジティブな遼くんとは違い、
最終の18番はパーで収めたいと、思い切りを欠いたドライバーショットは
大きく左に曲がった。何が何でもパーを取るんだという強気の精神状態
ではなかった。それがマスターズという大舞台のプレッシャーなのだ。

芹沢プロのインタビューにこう応えている。
「自分のゴルフを信じ切れずにその場その場で対応しようとしたことが
いけなかった。最後の方は何をどう考えたらいいのか分からなくて、
体もすごく燃えるように熱くて、息もしにくかった」頭は真っ白だった。

名手と言われる青木も尾崎も経験しているメジャー特有の重圧なのだ。

遼くんの涙は、技術面よりもメンタル面で負けた悔しさ。本来の自分の
ゴルフはガンガン攻めるタイプなのに守りに行った自分の不甲斐なさを
悔やんでいたところに中島プロから「遼くんのマスターズはこれからも
続くんだよ」と励まされ、堪え切れずに溢れ出た涙だと思う。

コースがゴルファーを育てると言う。マスターズで一流に成る課題を
突き付けられた遼くんは。それは何であるかを明確にして、小学校の
卒業文集に書いた「20歳でマスターズ優勝」という夢を叶える事だろう。




タグ:石川遼
posted by Teraken at 19:46| Comment(0) | ゴルフ コラムニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフは記憶のゲームである!。

ゴルフはスコアである!。

このブログを読んで頂いている方々は、既にご承知のことと思うが。
コースに出たら経験してきたことをフルに活かしてミスを少なくして欲しい。
過去に犯したミスショットの記憶から経験値を活かすプレーをして欲しのだ。

ゴルフは上がってなんぼ、スコアが全てである事は今更言うまでもないが、
この点をしっかりと肝に銘じて自覚していただきたい。

いいスコアで廻りたいという願望は誰しも持っているはずだ。で、問題は
練習に取り組む内容がスコアメイクを考えた練習法をしているかである。

経験した多くのミスショットを減らすために練習することは当たり前であるが、
ドライバーをベストポジションに飛ばしたい、セカンドショットでグリーンに
乗せたい、ナイスショットを夢見て大きなクラブをカッ飛ばす練習ばかりを
している人がやたらと目につく。

人間だれしもプロといえどもミスをする。どんな名手でもミスは犯すのである。
フェアーウエイばかり行かないし、パーオンばかりするわけでもないし、
ナイスパットが続くことも無い。18ホールをいかに少ない打数でプレーするか、
ミスショットを少なくしたいのは分かるが、そのミスをリカバリーしスコアを
まとめてくれるのがショートゲームであるアプローチとパッティングなのだ。

練習場へ行けば大多数の人が長いクラブを振って威勢よくカッ飛ばしている。
その快感がゴルフの魅力であることは確かである。しかし一打でも二打でも
スコアを縮めたい思いで練習をするなら、フルスイングばかりに捕らわれずに
ショートゲームで多用するウエッジの練習を根気よくする事が不可欠である。

ロフト角のあるウエッジでゆっくり打つ練習はゴルフのあらゆる技術に精通し
長いクラブでのフルショットのスイングも知らぬ間に向上していくものです。
短い距離のショットを正確に打てるように成る事がスコアメイクの大前提です。
100ヤード以内からは3打以上は叩かないゴルファーを目指しましょう!。
一見地味な練習ですがウエッジで打つ練習がスコアアップにつながるのです。

posted by Teraken at 14:25| Comment(0) | ゴルフ コラムニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

ゴルファーならぜひ知っておいてもらいたい!。

私が敬愛してやまないプロゴルファー杉原輝雄!。

杉原プロに“引退”の二文字は無い!。 大フアンになってから35年に成
ろうとしているが、ご本人にはここ何年も会った事はない。何かとテレビで
ご健在振りを拝見する度に勇気をいただき心底うれしさが込み上げてくる。

今年は何かをやってくれそうな予感がする!。2010年は優勝するぞ!。
昨今はドン”と呼ばれているが、昔はマムシ”と恐れられていた。

ギャラリーに顔見知りがいると「こんにちわ」と気さくに挨拶を交わす。
「今日はどうしたん、誰の応援に来たん」と一流の照れ隠しを冗談めかして
言う。タダの冗談とも取れる言葉の深い意味が私にはすぐに分かるのだ。

せっかく応援に来てくれたのに優勝争いしてなくてすまんなぁ…。
せっかく来たんやから、トップ争いをしている選手を観戦したら…!。
と、このような気遣いが察知できる「笑って」笑顔を返せばいい!。

しかし、優勝争いモードに突入すると人を寄せ付けない鬼気迫る集中力で、
誰も声を掛けられない。その迫力あるイケ顔を今年は見せて欲しいと願う。

つづきを読む
タグ:杉原輝雄
posted by Teraken at 17:47| Comment(0) | ゴルフ コラムニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

遼くん、マスターズの猛反省!。

マスターズが遼くんを強くする!。

遼語録で「僕のゴルフ人生の夢は予選突破ではなく、マスターズ優勝」。
と語っているが、優勝争いの経験もしてないそこいらのプロとは違って、
去年賞金王を手にした遼くん、一流のトッププレーヤーを目指すなら
当然の考え方である。予選を気にしているようでは一流とは言えない。

まだ若いのにマスコミが取り立てて騒ぎ過ぎだとか、まだ十代なのに
期待し過ぎたらかわいそうだ、などと心配している人もいる。

今の遼くんの技術は世界で戦うのにはなんら遜色は無いと思う。ただ
一つ言えることは、ある意味修羅場の経験が少し足りないだけなのだ。
遼くんのピークはまだまだ先に待っているのだ。

経験を積んだがゆえにゴルフの怖さが身に沁み、メジャーは勝てない、
他の選手が強く見えるなど、弱気になり諦めの境地に入ってしまうのか、
経験を積むことでゴルフプレーヤーとしての資質を高め強いハートで、
メジャーに挑み続け、日本人初のマスターズ優勝を実現させるのか!。

フィルミケルソンが松ノ木の間から果敢にツーオンを狙ったように、
16番ショートを池ノ上の方からドローボールで攻めたように迷わずに
アグレッシュブルに攻める気持ちを持たなければダメなのである。
一流プレーヤーの戦い方に安全策とか逃げや守りなどは無いのである。
日頃の練習で培った自信の裏付が無ければ、失敗し無謀と言われるのだ。


成田空港に帰国。マスターズを振り返り!。

「弱い気持ちに負けた自分が、一番悔しい」
目標の「予選通過」圏内にいた終盤に気持ちが守りに入り、
スコアを崩したことを猛反省。敗因について「技術より気持ちで
負けた」と振り返った。

「最終日の数ホールは攻める気持ちが全くなかった。
弱い気持ちに負けた自分が、一番悔しい」。

 精神面を強化するため、日本ツアーでは初日から
最終日に優勝を争ってるつもりで戦う。

「うまくなるためには攻めないとだめだし、
攻めないとうまくならない」。


マスターズの目標を「予選突破」から「優勝」に上方修正した。



posted by Teraken at 19:42| Comment(0) | ゴルフ コラムニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青木功のゴルフ自伝を読んで!。

プレーヤーの深層心理とゴルフの悟り!。

青木功が語るゴルフの真髄!。

石川遼くんはすでにこの本を読んだだろうか、自分が体験したコースや試合
内容のプレーから自分自身で色んな事を学んだり悟っていくことも大切だが、

この著書を読めば何年も費やしてゴルフの真髄を極めるよりも、この一冊を読む
ことでゴルフの取り組み方や、プレッシャーのかかるプレー中の心理状態の
コントロールの指針となり、メンタル面の強化に繋がり、本来の技術を発揮
できるようになるだろう!。今の遼くんに是非とも読んで貰いたい一冊である。

Aoki.jpg


アマチュアゴルファーにもぜひとも読んでもらいたい一冊である。
ほんの一部ですが参考にしてもらえればと思いデジカメで抜粋しました。

Aoki-Hon1.JPG←クリック→Aoki-Hon4.JPG

Aoki-Hon2.JPG←クリック→Aoki-Hon3.JPG

プレーヤーの心理やコースでプレーする時の心構えが学べると思います。
この本を読んでなるほどと納得し悟ったような気になっても、ショットの
自信の裏づけになる技術をどのような練習で成果を出すかが問題です。
この本を読んで偉大なプレーヤである青木プロがますます好きになった。
posted by Teraken at 10:51| Comment(0) | ゴルフ コラムニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

智恵ちゃんのスイングは素晴らしい!言うことなしだ!

有村智恵のスイングは非の打ちどころが無い!。

体系的にも似通っている藍ちゃんのスイングもすごくいいと思いますが、
智恵ちゃんの素晴らしいスイングは今までの女子プロの中でNO1の
スイングをしていると言っても過言ではないと思って私は見ている。

スイング全体のどこにも目に付く癖が無くゴルスイングのお手本といえる。
智恵ちゃんのスイングメカニズムの動作はどのパーツも完璧である。
ゴルフ理論をとやかく述べるより、この完成されたスイングフォームの
チェックすべき点すべてを見よう見まねで盗んで取り入れて下さい!。

特筆すべきはフェース面が常にスクエアで理想的なヒップターンをしています。
早い話が、どこにも狂いの無いスイングと言えるでしょう!。

今季はパッティングを思うようにさえ打てていれば賞金女王に輝くだろう!!。

2010y04m19d_093925169.jpg

  有村智恵の連続写真を見てみよう!。


タグ:有村智恵
posted by Teraken at 16:49| Comment(0) | ゴルフ コラムニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

智恵ちゃん、最後まで冷静でしたね!。

有村智恵、小柄ながらこのタフな難コースで優勝したのは立派ですね。

有村智恵がプレーオフを制し、今季初勝利!

兵庫県の花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコースで開催されている、国内女子
ツアーの第5戦「スタジオアリス女子オープン」の最終日。時おり小雨が
降るものの、競技に支障は無く順調に進行。たくさんのギャラリーが
会場に足を運び、熱戦を見守った。つづきを読む
タグ:有村智恵
posted by Teraken at 16:36| Comment(0) | ゴルフ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスターズのフレッド・カプルス



ゴルフは余裕を持ってプレーしたい!。

そんな話が片山晋吾プロのマネージャーのブログに書いてあった。

今回同組だったフレッド・カプルス すごい人気です

毎ホールギャラリーによるスタンディングオベーションで迎えられ、
バーディーでもパーでも大拍手、シンゴさんとガルシアはまるで
カプルスのオマケみたいな扱いで、ちょっとやりにくかった感じ
がしました

そんなカプルスの事を何故か「先輩」と呼んでいます。
初日終わってトップだった先輩はマジでマイペース。

今年のマスターズが10年間で一番緊張したと言うシンゴさんに比べ、
先輩は1番ティーに立つやいなや大あくび(笑)

しかもゴルフシューズではなく、上履きみたいな茶色の靴。
さらには靴下を履いているようには見えませんでした

ラウンド中は、松ぼっくりを見つけるとコーンコーンと蹴りながら歩くし、
落ちてる枝を拾っては林に投げて遊んだり、シンゴさんの左素振りを
ぎこちなく真似してみたり、本当に余裕でたんたんとプレーしてい
ました。
松ぼっくりに関しては絶対に見落とさず、必ず蹴ります(笑)

背中はぼりぼり掻きながら歩くし、誰にも邪魔されない様子は、
メンタルに左右されるゴルフではある意味最強です。

「現場から伝わる、おもしろいお話ですね!」。

(片山晋吾プロのマネージャーさんのブログより抜粋)
posted by Teraken at 08:05| Comment(0) | ゴルフ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフはメンタル面に勝つ思考力が大事である。

ゴルフは思うように出来るかが勝負だ!。

今朝も早起きをしてマスターズをテレビで観戦しながら書いている。

ミケルソンが13番、14番と連続イーグルで大歓声が沸きあがっている!。

ゴルフゲームはショットパットが噛合わなくなると、ズルズルとスコアが
落ちていく、オーガスタはそんなゲームの流れが顕著に現れる。

我慢するところは我慢し、攻める時は攻める、安全策で行った方が良い、
などとゴルフ中継でよく耳にするが、プレーヤーはバーディーが欲しい、
パーで収めたい、ボギーにしたくない、といった思いでプレーをしている。

1打でも少ないホールアウトを望み、一打でも多く叩きたくないのだ。
思うようにならないのがゴルフだと言われるが、思ったこと以上のこと
ミラクルが起きるのもゴルフだ。200ヤード先のピンの近くにボールが
寄って行くなんてこともプレーヤーの成せる技である。
14番でミケルソンが放ったセカンドショットがややピンハイに落ちて
グリーンの傾斜でスルスルと入ったイーグルはまさしくミラクルだ!。

プレーヤーは思考しショットもパットも思うように打つことだけに集中し
ている。そこに不安や雑念や心配や動揺があっては勝負にならないのである。

ゴルフには安全や守りは無いのである。果敢に攻めることはあっても、
無謀に攻めている訳ではない。思ったようにどれだけ出来るかがゴルフである。

ゴルフは体力よりも主として「耳と耳との間のもの」によって
プレーされるゲームである。  ボビー・ジョーンズ
タグ:マスターズ
posted by Teraken at 07:14| Comment(0) | ゴルフ コラムニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

ゴルフの本「青木功ゴルフ自伝」

「青木功ゴルフ自伝」!。

この本でプロのゲームの取り組み方やゴルフの面白さが読み取れます。

  Aoki003.JPG

Aoki001.JPG Aoki002.JPG

「青木功ゴルフ自伝」を読めばゴルフの極意が解るかも知れませんよ。
posted by Teraken at 16:56| Comment(0) | ゴルフ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフは誰でも飛ばせるようになる!。ボディーターン

ボディーターンのスパイラル打法!。

スパイラル打法の総集編です。

文章では簡単に伝え難い面もありますが、ようはボディーターン
クラブを振るスイングのことです。

なぜスパイラルというネーミングにしたのか・・・?。身体を廻せとか腰を廻せ
ヒップターンをしろ、などなどスイングの表現は様々あります。
スパイラルとは螺旋階段のように身体をねじっていくことを言います。
足の裏から少し曲げたヒザ、お尻を少し突き出した腰のカタチをキープする
つもりで我慢して、力んだり無理に廻そうと力を込めずに両肩を右に向けます。
必然的に背中はターゲット方向に向きます。アドレスの真後ろに立っている
人の顔を振り向くように肩と顔を一緒に動かせば簡単にバックスイングの
位置に肩が入ってきます。

腰から下はバタバタしないように我慢しているわけですから、腹筋がギュッと
捻れてスパイラルの状態になります。これで振る体制が出来ています。

バックスイングもダウンスイングも腕にいきなり力を入れて動かしません、
腕は振りに行くのではなく、要するにボディーターンとかヒップターンと
いわれる大きな筋力の回転、スパイラルされた身体を戻す回転スピードで
腕は早く振られるのです。腕に力が入っているとそれが邪魔になります。

その全体の動きがあなたの筋力に合ったスピードで腕と体の回転が流れるよ
うなフィニッシュまでいかにシンクロしているかでナイスショトに成るか
ミスショットを招くかになります。簡単に言えば両肩にぶら下がっている腕を
両肩の動きに任せて腕をブランコかでんでん太鼓の糸のようにブランブラン
させれば勝手にクラブのヘッドが走りボールは遠くへ飛びます。

この解説を読んで腕だけで振らずに身体の綺麗なターンでどこにも力を入れ
ていないようなスイングで飛ばせるようになったら幸いです。
posted by Teraken at 16:18| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カプルスにワトソンにタイガー

フレッド・カプルスは余裕のゴルフをしていたね、凄いよすごい!気になった
のはシューズだが、ゴルフシューズじゃなくてスニーカーのように見えたが
今後ゴルフシューズもスパイクにこだわらない新しく改良されたシューズが
発売されるかもしれない!?。

それにしても、タイガーはブランクを感じさせないナイスプレーを観せてく
れましたねさすがだなぁ!。今までとは違ってミスしてカッとなっても自嘲し、
ギャラリーへの気遣いや気配りが随所に見受けられた。


F.カプルス、単独トップ! タイガー7位タイ!。

 ゴルフ界の “帝王” ジャック・ニクラウス(米)が初めて
オナラリースターターとして登場し、かつて一時代を築いた
アーノルド・パーマー(米)と共に幕を開けた米男子ツアーの
今季メジャー初戦、第74回 マスターズ
(ジョージア州オーガスタ、オーガスタナショナルGC)。
現地時間8日に第1ラウンドの競技が終了し、単独トップに立ったのは
1992年のマスターズ王者フレッド・カプルス(米)だった。
つづきを読む
posted by Teraken at 13:45| Comment(0) | ゴルフ コラムニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフの基本とは何か!?。

基本を踏まえた練習をしよう!。

今までにゴルフの基本ということを何度も言ってきましたが、
その基本とはなんぞや?。言い出せばあれもこれも基本であると言えます。

いくつかの基本と基本を習得する練習法を挙げてみました。

まずはグリップです。貴方に適した正しい握り方です。
スクエア、ストロング、フック、プロのグリップを参考にしましょう。

次にアドレスです。体型にもよりますので、ご自分の筋力、体力に合った
理想的なアドレスの基本姿勢を見つけましょう。
かがみすぎたり離れすぎたり近すぎたり小便スタイルになっていませんか。

スイングについての基本は書き尽くせないほどあります。ここではスイングの
テンポやリズムを大切に、腕の力でだけで振らない、どこも力まずに体全体の
動作(フォーム)を綺麗な回転で、足の使い方(フットワーク)を考えろ、
トップまで手だけで上げようとせずに、無理の無い両肩(背筋)の回転と
腕をマッチさせよう。
ヘッドの円は振り子運動の延長であることを知ろう。
力任せに振らずにクラブに仕事をさせよう。(クラブの機能を生かせ)

以上のようなことを上げましたが練習法については、各々の課題に適した
練習法に取り組んで欲しいのです。ボールの行方やを飛ばすことだけに気を
捕らわれずに、ご自分のスイング動作を修正するための練習法やミスショットの
原因が何だったのか、どこなのかを確認しながらボールを打ってください。
ご自分では何をしているかまったく判らない方は見てもらうことです

posted by Teraken at 11:20| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GDO ゴルフの図書館 より

ゴルフの図書館 GDO!。

名人・達人の言葉

ゴルフコラムニストといわれた御仁。バーナード・ダーウインの名言!。

【ゴルファーの練習方法は4種類ある。すなわち、】

@ むやみに練習する者、
A 賢明な練習をする者、
B 愚かな練習をする者、
C 全然練習をしない者、


ゴルフを上達したい、スイング技術を高めたい、もっといいスコアを出したい。
練習の目的は誰しも上手くなりたいと思っているはずである。
ゴルフもしかり、何事も基本をおろそかにしては上達は難しい。
始めから基本を身に付けるための練習に取り組んで欲しいのだが・・・、

その基本とは何であり?、正しい基本とはどういうことなのか?、
「船頭多くして、船、山に登る」ということわざのように、教え魔や
氾濫するゴルフ理論に翻弄されつづけ、万年ダッファーが多いのである。

ただやみくもに飛ばすことのみに専念せず、基本的な練習とは何かを考えた
上で正しい基本を身に付けて、それをご自分のものに成るように反復練習を
して下さい。ゴルフの基本とは何かを解った人は上達が早いでしょう!。 
posted by Teraken at 10:48| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

「ゴルフの王道」とは!?。

ようこそ”ここからです!。ゴルフが上手になる秘訣!。

トッププレイヤーの資質とは!。実際にあった話からどうぞ・・・。

全米女子オープン2007・米国のクリスティ・カーがメジャー初優勝を飾った。

「夢かなった」と涙・変身して栄冠のカー

 2001年末に一念発起し、ダイエット。大好きだった揚げ物を断ち、
ホウレンソウサラダと果物ジュース中心のメニューに変え、78キロだった
体重を56キロまで落とした。04年以降は米ツアー賞金ランキングで5位以内
を維持し、昨年12月に結婚した。好転した人生に、大きな栄冠も加わった。
「優勝トロフィーは家の特別な場所に飾っておく」と勝利の余韻に浸った。

大山、大粒の涙

 ラウンドを終えた日本の賞金女王、大山の目から大粒の涙が流れ落ちた。
「悔しいのと、キャディーから頑張ったねと言われたのがうれしかったのと」
と、声を震わせた。「気持ちの弱い部分が出た。もっと自信を持ってプレーし
たい」と反省した。

宮里「集中力がよかった」

 宮里藍の話 内容が充実していた。パットやグリーン上の集中力がよかった。
じっとこらえて我慢できれば、順位が上がることを実感した。忍耐強く回れた、
いいメジャー大会だった。

横峯、ショットに苦しむ

 横峯は最終ラウンドのパーオン率が約28%とショットに苦しんだ。
「1番気になったのはセカンドショットの距離感。ものすごく飛びすぎたとこ
ろもあった」と、しきりに首をひねった。同組で回った選手に刺激を受けたと
いう。「すごく楽しんでプレーしていた点を見習いたい。自分にはそういう
余裕はなかった」と、精神面での収穫を口にした。

上記の4人のコメントの中にもメンタル面が見て取れますね。
思うように行けばゴルフは簡単です。思うようにする確立が高ければ高いほど
トッププレーヤーであると言えます。イメージ通りに攻め勝利を手にするには
練習でつちかった「自信」「メンタル面」「精神力」「思考力」が重要です。
posted by Teraken at 14:45| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ゴルフの王道」ポジティブな攻め!。

ゴルフに逃げや守りは無い!

勝つためにはアグレッシブルにポジティブに攻めのゴルフは当然で、安全策と
言いますが逃げたり避けようとしてもリスクはともないます。しかし無謀な
攻めは取り返しのつかないスコアを招きます。

ウッズ選手のようなトッププロからアマチュアゴルファー、ゴルフの下手な
解説者まで、見ている側からの理論や理屈を並べれば、机上のゴルフでは
結果論で同じような見解を言えるでしょう。どの言葉も間違いとは言えません。

パーセーブとかよく耐えたよくしのいだナイスパーなどとテレビ観戦でよく
耳にしますが、言葉の表現としては結果的に間違ってはいませんが・・・、
プレーヤーの心情は耐えてしのいだのではなく、コースマネージメントの
イメージ通り攻めたからこそ勝ち得たナイスパーであり優勝なのです。

思い通りのショットが打てずに1ストローク失うようなトラブルの状況でも、
そこからしっかりとしたイメージを思考し精神力と自信の裏づけで逃げずに
攻める、負けない強いメンタル面があってこそ一流のプレイヤーなのです。

練習でつちかった自信と経験で学んだ強いメンタル面を発揮してこそパー、
バーディーが決まり、パットもしっかりと打てるのです。

zenbei-op.jpg

1番ホール488 yds par 5 選手は、この出だしでバーディーを取り、波に乗
らなければならない。なぜならば、このコースには3つしかパー5がないのだ。

ティーから登りになっており、左から右にドッグレッグし、フェアーウエイは
狭く、両サイドをバンカーに守られた、ガードの堅いグリーンに続いている。

このホールをロングドライブでフェアーウエイをキープさえすればツーオンの
イーグルも狙える。ドローヒッターは林の上を狙いセンターへ、しかし曲がり

大きいと左の深いラフと林が待っている。

フェードヒッターはコースなりに打ってセンターまで飛ばしたい、でもスライス
が大きくかかると右の深いラフと林が待ち受ける、まっすぐ左方向に飛んでし
まっても林が待ち受けるトラブルになり不安である。

全米女子オープンの1番ホール488 yds par 5 横峰さくらがイーグルを出した
ホールである。トッププレーヤーは強いメンタル面と精神力と自信を持って
各々のイメージでショットを放つのである。避けようとしたり逃げようとして
ショットをする者は一人も居ないのである。

あなたならどうしますか…?5番アイアン5番アイアン8番アイアンそして
乗らなければアプローチをしてパーセーブ、(ギャハハ〜)お見事ご立派です。

でもそれは、プロがアイアンでティーショットをしたのとは訳が違いすね。
先週の福島晃子さんはセカンド池越えの最終ホールをティーショットをきざ
んでイージーなバーディー逃しのパーで優勝したのとは精神面やゴルフの
醍醐味、攻めて勝ち得たショットやパットとは雲泥の差があります。
ゴルフには逃げや守りは無いのです。
posted by Teraken at 14:33| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

初心者のゴルフクラブの選び方

ゴルフクラブはシャフト選択!

石川遼くんのようにゴルフが上手くなりたいと思ってゴルフを始める方へ。

ショップではその人のスイングをこんぴゅーたで分析して診断してくれる
ところもあります。上級者ならスイングが出来ているので診断結果も
参考になりますが、まだご自分のスイングが出来ていない初心者の場合は
そこまでしなくてもいいと思います。

ボールを打つ度にスイングがマチマチでは参考になりません・・・ので。

それは、誰しもそうだったのです。当然のことです。石川遼君も横峯さくら、
宮里藍、タイガーウッズも最初はみんなそうだったんです。

一人一人の身長や体型や体力はみんな違いますよね。

ゴルフを始める方にこれが良いですよと簡単にはすすめ難いものです。
知り合いの上級者と一緒にショップへ行くのも良いでしょう。

クラブセットのこだわりは千差万別で一概にこうしなさいとは決められ
ないのです。そこでクラブ選びの要点だけ簡単に付け加えて起きます。


シャフトに関しては、しなる度合いで、硬い〜柔らかいS.R.Lの種類。
そして、しなりかたで、先調子、中調子、手もと調子とあります。
ドライバーは長さとしなりぐあいとヘッドの角度にご注意をしてください。

いずれにせよ、インターネットか中古専門のゴルフショップで適当な中古
クラブを買ってもいいでしょう!。そこそこ腕が上達してゴルフが解って
来た時にショップへ行って店長とよく相談して買った方が良いと思います。

posted by Teraken at 13:42| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする