身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2012年02月28日

宮里藍ちゃんも練習に取り入れてるアイテムがこれだ!。

『バランスディスク』

宮里藍選手もこの「バランスディスク」で練習をしています。

ぼくの知り合いの、多治見市白山町4-1-1ミニマムスクエアビル2Fのレストラン、

LEMON HEART の

『宮本輝』の大フアンの剛オーナーも「バランスディスク」がお気に入りで、

「バランスディスク」を使った。練習でシングル入りを目指してまぁ〜す\(・o・)/。


Golf-barance.jpg


バランスディスクに両足を乗せてスイングを行う練習です。
スイング重心のバランスが崩れるとバランスディスクから落ちてしまいます。
上体に力が入っていると前のめりになりぎこちないスウィングになります。

バランスが崩れるのはスイング中のどこに原因があるのか見極めて、
ぐらつかない。正しいスイングを身につけましょう。
バランスディスクは、安定したスイングバランスを身につけるのにいいでしょう!。

左足下がり、前下がり、いろんなシチュエーションで練習をして見て下さい。
日頃使われることのない筋肉を活性化し、インナーマッスルを知らず知らずに、
鍛えるのにも、すごく、いいかも知れませんねぇ!?。。。(^v^)/ 。










posted by Teraken at 16:09| Comment(0) | スイングの基本練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

生涯現役、大ベテランの死を悼む 杉原輝雄氏お別れの会

プロゴルファー杉原輝雄氏のお別れの会

 昨年12月28日に74歳で死去した男子プロゴルファー、杉原輝雄氏の

お別れの会が13日、大阪市内のホテルで開かれ、ともにゴルフ界をけん引

してきた青木功、尾崎将司、中嶋常幸ら選手、関係者約700人が参列し、

生涯現役を貫いた大ベテランの死を悼んだ。

プロ通算63勝(海外1勝、シニア6勝含む)。

98年の前立腺がん公表後もプロ人生を優先して手術を拒んだ。

69歳の青木は「死ぬまで現役という杉原さんの遺志を継いでいきたい」と誓い、

65歳の尾崎将は「最後まで生きざまを見守っていてほしい」としんみりと語った。



選手会の会長に復帰した倉本も弔辞で

「杉原さんの偉業のひとつはその“目力”にあります。

鋭いまなざしには不屈の精神力と勝負に対するこだわりが

みなぎっており、どんなに大きな外国人選手をも、

たじろがせる迫力がありました。しかしニコッと笑った

瞬間に、少年のような澄んだまなざしに変わり周囲を

魅了しました」と述べ、選手を代表して敬意を表した。


冗談を言って、周りを笑わすのが好きでしたねぇ。

杉原輝雄杯と言うフアンの会のコンペで、スタート前に挨拶をしに行ったら、、、

ぼくを見ていきなり、「今日は舞台を休んだん」と口もとに笑みを浮かべて言うんです。

なんのこっちゃ解りません、キョトンとしていると「よう似てるなぁ」とまた笑ってる、

そこで、宮川左近ショウの三味線弾きの暁照夫さんのことだとハッと気がつきました。

「まいど〜おぉ〜みなさまぁお馴染みの〜〜」とお返しすると、大ウケでした。





posted by Teraken at 13:23| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする