身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2014年02月27日

ボールは腰を使って飛ばすんだ!!!^^)。

大昔、ぼくがまだ20代だった頃、必死でボールを打っていると、

知り合いのプロが近づいてきて、てらちゃん腕に力入ってるなぁ^^、

若いうちは腕っ節だけでも飛ばせるけど、「ボールは腰で飛ばすんや」

「チョッと見ときや」と、言って、ぼくの打席に替わって入ると…、

こうやるんやともこうするんやとも言わずに、何発か打って見せた。

スッと綺麗な形のトップスイングが出来たかと思うと、腰がクイッ、

腰が切れた瞬間にパシッ、スッと上げて、クイッパシッ、クイパシッ、

インパクトの音がいい、ボールが伸びてネットに突き刺さる。

打ち終わりニコッ!、ぼくにクラブ返し、軽く手を上げ去って行った。



「腰で振るんや」が、このことかと理解し、出来るようになったのは、

とある練習場でクラブハウスの二階で住まわせてもらい、ボール拾いを

手伝ったりしながら、ほとんど毎日のように練習が出来たからである。

クイパシッ、クイパシッ、クイパシッと、腰で打てるようになったのは

プロが打って見せてくれてから、三年後だったのである^^)。




posted by Teraken at 20:43| Comment(0) | ボールを飛ばすコツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする