身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2016年08月30日

リストワークを体得する練習法!!!(^-^)/。


「リストワークの手を返すとは」

 ボールを遠くへ飛ばすためには。
当てるだけとか救い打ち、ヘッドの面を保ったまま真っ直ぐに振ろうとするスイングでは飛ばせません、そこで重要なのがリストワークです。
胸の前で-、胸の高さで両腕を軽くのばして右肩の近く-から左肩の近くまで地面と水平に半円を描く-つもりでグリップを動かし、ヘッドを軽く振ってみてください。その時に両-肩は多少動くのが自然ですが大きく動かして振るのはダメです。
目の前で右手-が上になって左手がひっくり返らないと左右-には振れないので、腕と手が交差してひっくり返ります。下にあるボールを打つ時もその往復運動のままなの-です。胸の高さで振る時にひっくり返るほど-顕著な手の動きではありませんが、なめらかな動きそのものでヘッドの面が返っていくのは同じです。リストタ-ーンとはそういうことです。この教え方で。-目からウロコが落ちて開眼した生徒が居りま-した。

posted by Teraken at 10:31| Comment(0) | ゴルフが早く上達する講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする