身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2018年04月17日

ゴルフを上達しない人の検証と考察!^^)。


 「レッスン経験から感じた事」

 レッスンを受けて上手くなる人、上手くならない人、何らかで教室を変え教える相手が変わっても、なかなか上達しない人、何年も何ラウンドをしても平均スコアが100台前後という人、アマチュアで月一か月二の人がボギーペースの90で回れれば十分上手いと思っています。
70台で回るシングルの人やパープレイするといった片手シングルの人は、練習もラウンドも非常に恵まれています。時間とお金に余裕がある人です。
オープン競技やプロとアマチュアゴルファーが共にゴルフを楽しむイベントとか、スポンサー開催のオープンコンペでアマチュア三人とプロ一人が同じ組で競技をしているのを観ますが、参加しているプロはそれぞれ特徴のあるスイングなのですが、さすがにプロだと思わせるスイングをしております。
アマチュアのスイングを観ていると、上手な人でも歴然とプロとは違う違和感が見てとれて、どこかアマチュアらしいと思ってしまいます。その違って見える最大の要因はインパクトのイメージですが、ダウンスイングで手元インの軌道とヘッドアウトの軌道ができないスイングになっているからです。この違いはこちらをご覧ください!。

posted by てらけん at 16:19| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする