身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2010年10月27日

スイングにもメンタル面が作用する。

スイングテンポはすべて同じである。

ショートアイアン、ミドルアイアン、ロングアイアン、5W・4W ・3W・ドライバー

ショートアイアンではそこそこ安定のあるショットが打てるのに、ロングアイアンを
もつと上手く行かない、長いクラブを持つとそのクラブで飛ばさなきゃと思ってしまう。
5番アイアンで170ヤード飛ばさなきゃ、と思ったとたんにその心理面、メンタルが
スイングのテンポを狂わし、ご自分のフォームで打てなくなるのです。

長いクラブはその番手の飛距離を出さなきゃとリキムことがミスショットの原因です。
9番なら9番を振ればいい、5番なら5番を振ればいい、クラブに任せ同じスイングを
します。心理的にその飛距離を飛ばそうと思い、スイングを変える必要はないのです。

イチのトップからニィのフィニッシュまでの振る時間が同じだということです。
トップの位置、フィニッシュの位置が小さくなっても大きくなってもイチ・ニィの
テンポを同じように振る練習をすることで、クラブ別の苦手意識が無くなります。

posted by Teraken at 20:11| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。