身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2006年05月15日

ゴルフの基本とは?

ゴルフの基本中の基本!。

何事にも基本がありゴルフに関しても基本とは何かを、理解することが
大切です。プロのスイングを見ても十人十色ですが、それぞれの良い面、
特徴とか個性が生かされています。が!しか〜し基本は同じです。

◆ 構え方(アドレス)について。セットアップという言い方もあります。
  骨格や筋肉の付き方、やせた人、中肉、太った人、体格の違いなどが
  あり一様にはなりません。前傾姿勢の違いや腕の出し方にも相違点が
  あります。

ここでは一般的な基本の形を解説します。  

スタンスの幅の基準→ ドライバーは両足の間に肩幅が入るぐらい。               5番アイアンは肩幅と同じぐらい。
           サンドウエッジは腰の幅ぐらい。      
           腰から上と下のバランスが大事です。

構えた形全てを文章で伝えるには、無理がありますので、ご自分の体系に
合ったプロの姿勢を参考にし、鏡を見ながらチェックされることを
おすすめします。アドレスが悪いようではどうにもなりませんね!。

それではまた、次回を ヨロシクです。
ラベル:アドレス
posted by Teraken at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック