身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2012年06月27日

今からゴルフを始める初心者の方のために…^^)。

初心者のための講座

ゴルフが上手くなると、ボールはグゥーンと伸びながらきれいな飛び方をします。

そのボールを飛ばすと言うことは、ヘッドを早く振ること(ヘッドスピード)が

大切です。ヘッドスピードを上げるには腕がビュウンと早く振れなくてはいけません、

振る腕とボールを叩こうとする腕は違います。

両手でクラブを持っているグリップ、そのグリップを支点として、クラブは円を描くの

ですが、インパクトのヒッティングポイント(振るタイミング)では、ボールの位置を

通過する一瞬はクラブの先(ヘッド)がグリップより先に飛球線方向(ターゲット)に

向かって出て行きます。

スイングと言うクラブを振る一瞬ですが、グリップが支点(止まったように)となって

シャフトがしなりヘッドが走り抜けボールをはじきとばします。

片手でロープや紐などを早く振り回すときに、だんだんと、回す支点が大きく動かなく

なるのと同じような原理です。そのコツさえつかめば非力な女性でも面白いように遠く

へボールを飛ばすことが出来ます。まずはグリップ(正しい握り方)に慣れて下さい。


posted by てらけん at 20:02| Comment(0) | ゴルフが早く上達する講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。