身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2013年10月12日

ゴルフを楽しく、考え方と思いようでスコアアップ^^)。

「100切りマネージメントの基本」

そうですね、たとえば、330ヤードのP4のホールの場合。

ドライバーがあまり飛ばなかった。へんなとこへ行っちゃった。

180ヤード飛ばなかったので、セカンドで届かないから、ここで、

打ちやすいライなら4番ウッドでグリーン近くまで距離を稼ぐ、

まてよ、ここは無理せず、7番で素振りどおりに振って、飛距離を

100ヤード以上飛ばして、ピッチングでスリーオンさせよう。

それでもしも、どれかのショットをミスしていて、アプローチを

ぽっこんと打って、そこそこホールに寄せたとします、そこから、

運よくワンパットで決まれば、ナイスボギーですし、2パットで、

ダブルボギーですから、ボギー狙いであせらずにせめることです。

思ったように行くわけがないのが、ゴルフですが、ちゃんと考えて

思ったように攻略するのがゴルフです。

考えない人はその場その場の一打にミスしないかと不安で心配ばかり、

一喜一憂してスコアがバラバラになります。

考えることや時間が多いのがゴルフですから、攻め方を常に考えましょう。





posted by Teraken at 07:55| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。