身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2014年01月13日

ゴルフのスイングはチョッとしたことで変わるのだ!(^o^)/。

このアドバイスで上達をした。

        【短い助言!】

「スイングのイメージは、常にブランコであるべき」
「上達がお望みならば、短い1メートルのパットばかり練習しなさい」
助言者は、戦争で片足を失いながらも、義足でパープレーでラウンドを
するほどの腕前だった、アーネスト・ジョーンズ。

「ゴルフは、余計な力を抜くことで、力の競技ではありません」
「一番手大きいクラブを持って、小さく振ること」
振り過ぎず、どのクラブも地面と平行に、優しく掃くように振ることを
助言したのは、ショート・アイアンの名手、ジャン•ガレアルド。


posted by Teraken at 10:09| Comment(0) | ゴルフが早く上達する講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。