身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2014年08月10日

ゴルフクラブの選び方、シャフトのキックポイントを知ろう!。

シャフトのキックポイントとは、先調子、中調子、元調子などのことです。

シャフトのどの 部分が最もしなり易いかを示します。先調子は先端側、

中調子は中央付近、元調子は 手元側がしなり易いということになります。

どのようなシャフトが向いているかは、ヘッド・スピードとスイングの

ヒッターかスインガーか、 タイプによって決まると言える。

ヘッド・スピードが早く力のあるヒッターは 硬くて、重くて、トルクの

低いものが適しているし、ヘッド・スピードが早くても、スインガーと

言われるタイプのプレーヤーは あまり硬くなく、トルクも中程度の

シャフトが一般的に合っていると考えられている。

ヘッド・スピードの遅い人は、軟らかくて軽め のシャフトが良いでしょう。

ボールをより高弾道で打ちたい人は、ロー・キックポイントで先調子の

クラブが合うと言えます。



posted by Teraken at 09:07| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。