身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2014年09月29日

珍しく!、打ちっぱなしで40発ほど打ってきました。(先月の事です)


  「171ゴルフセンター」
 
 7番アイアンで打っています。ヘッドの重みを感じたまま振り抜きましょう。

   2014・08・18 



  ※ 頭を動かさずに、この形がレートヒッティングを可能にさせてくれます。

 @ 右肩が残って懐ができて、シャフトが立って、腰が戻っている。 

 A コックをほどかず、ヘッドが遅れ右肘が脇腹に擦れるように腕が下りる。 

 B 膝の柔軟で早い動き、上体はアドレスと同じ正面でボールをとらえる。


2014y09m30d_090807008.jpg 2014y09m30d_090933603.jpg 2014y09m30d_090741426.jpg



posted by Teraken at 15:44| Comment(0) | スイングの基本練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。