身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2015年07月14日

間違いだらけのゴルフ理論(-o-)/。


 「ドライバーショット」

ヘッドを大きな円で振る。グリップを振るのではありません。

バックスイングで体をまわせ。腹筋がスパイラルになればいい。

前傾姿勢をとる。深くかがみ込むことではない。

バックスイングはクラブを回すのではなくて上げれば良い。

腰を回しすぎると安定しない、腰はアドレスに戻せば良い。

インパクトはアドレスの再現ではない、腰が左へ動いている。

右から左へのウエイトシフトとは、パワーを込めた踏み込みである。

2014y09m30d_090741426.jpg





posted by Teraken at 09:13| Comment(0) | ゴルフが早く上達する講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。