身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2016年05月31日

なぜ?飛ばないのか???


飛ばないのはもうイヤ!!!(´∀`)

スライスボールや飛ばないこすり球をなくそう、、、
短いクラブは打てるが、長いクラブでは飛ばせない、、
以上のような原因は、スイングブレーンとヘッドの
ローリングターン(返し)がうまく出来ていないからです。

・ヘッドを返してボールをつかまえろ、、、
・ひだり肘を曲げたり、引いたり逃がしたりするな、

フェース面を真っ直ぐ当てて飛ばそうと考えているうちは
ゴルフ本来の球筋で遠くへ飛ばすことができません(ーー;)。
できない原因の多くはヘッドを返して真っ直ぐに飛ぶのだろうか
という不安から、ヘッドを返さずに、ひだり肘を逃がしています。

tera1.jpg 

tera2.jpg

tera3.jpg

tera4.jpg

この画像のようなヘッド軌道にはならず、アウトサイドから打ち下ろして、
インサイドに引き込む軌道では返せば返すほど左に引っかかった低い球筋の
どフックになります。それがいやでフェースの面をパターヘッドのように
返さずに真っ直ぐに飛ばそうとして悪循環になります。
インサイドアウトに振る軌道をイメージして、そのスイングブレーンが出来てないと
ローリンターンはいつまでたっても出来ません、返せば左に飛ぶだけです。
レートヒットのインサイドアウトをしっかり頭に入れて練習しましょう。





posted by Teraken at 10:06| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。