身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2016年06月02日

この形が出来ていたら、あなたはゴルフの達人です。


「この飛ばした瞬間を真似ろ」

飛ばした瞬間のプロの両腕の位置とグリップを握っている両手、
お尻、太もも、足の形、ハンマー投げのような背中の形、
両腕が遠心力で伸びていますね、伸ばしているのではありません、
ヘッドを降った結果がこの飛ばすためのスイングの形です。

写真に写っているヘッドは、ほとんど90°近くまでヘッドが
ローリングターンによって、返って(閉じて)いますね、、、(^_^)。
ボールをまっすぐ飛ばそうとして、ヘッドの面を返さないまま振る
のは間違いであることがおわかりになると思います!!!(´∀`)。
ボールをつかまえに行くヘッドの動きとはどういうことか、、、(^-^)/。

impact2 (2).jpg

impact2.jpg

impact3.jpg

impact4.jpg

impact6.jpg

impact7 (2).jpg

最後の写真はアイアンショットなので、ボールの位置が近い分、
振り抜いた両腕、グリップの位置も体に近いのは当然です。

impact1.jpg




posted by Teraken at 11:53| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。