身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2016年06月03日

スイング軌道をインサイドアウトにするには、、、^^)。


『ドライバーの場合のイラストです』

青いラインは飛球線です。足は肩幅が入るぐらいで、オーソドックスに飛球線と
並行にしました。頭の位置はとうぜんボールの後ろ右側で、後ろに書いた白い
線程度に傾いても構いません、頭が動いて赤の×印の位置に動いたらダメです。
それで、赤い線がドライバーヘッドが通るインサイドの軌道です。
ここで、大事なのは目線はヘッドが通り過ぎるまで、赤いラインに合わせて少し
斜めのままにしてヘッドが通るのを見て頭も目線も動かさないで打ち抜きます。

ゴルフイラスト.jpg

赤いラインに沿ってヘッドが通るといやでも外の方へ振る感じになりますので、
そのままでは、右に飛ぶような気がしますので、クラブをかぶせて(返して)
つかまえようとします。頭がボールの後ろに残った上体で振りますから、
両腕の三角形もできて、左腕もピンとなります。ボールの音がしたら顔は動いて
も構いません、むしろ球を追って動いたほうが腰や筋肉を傷めなくていいです。




posted by Teraken at 18:00| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。