身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2017年08月26日

ゴルフの練習で超スローモーションの素振りの動画です!^^)。


  「全画面モードでご覧ください!」

 ゆっくりと全身を使ってフルショットのイメージの素振りを約20秒間をかけて振っています。テークバックの始動からバックスイングへそしてトッブオブスイングの形からダウンスイングの切り返し、インパクトではヘッドはスケアに通過して行きフォロースルーからフィニッシュまでよどみなく、腰もターゲッットに向いて行きフットワークもしっかりと。





 この動画は基本中の基本で、アドレスの位置から約90度まで上げたその範囲をシャフトとヘッドが正しい動きをしているかのチェックの練習です。悪い動きの例をツーパターン入ってますが・・、リストのローリングを難しく考えずにグリップを元の構えた位置に戻せばヘッドはスクエアであるという当たり前のことを正しく行う練習です。これも、ゆっくりと通常とを繰り返して練習しましょう。見ればわかりますが、左手とグリップエンドは構えたままの位置に戻っていますね、これでボールは真っ直ぐ飛びます。



posted by Teraken at 11:27| Comment(0) | スイングの基本練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。