身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2017年09月17日

練習で一番大事な基本です。


「これが出来てないと方向性も飛距離も安定しません」

 最も基本であるハーフゾーンの手の動き、3時から9時の半円形を正しい手の動き(ローリング&リストワーク)をする練習です。アドレスの位置から手が前に出ないようにしましょう。
ボールにヘッドを当てるのではなく、このゾーンをソールを活かして振り切ることでボールは飛んでいきます!。




 そんなことは解っている。そんな動きぐらいできると、正しい動きの練習をおろそかにして、本当の大事な意味を理解していない人はいつまでも練習場でボールの行方だけを追って一喜一憂しているので、シングルにはなれません!。









posted by てらけん at 09:50| Comment(0) | スイングの基本練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。