身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2019年04月15日

てらけんの100を切るためのレクチャー!。

「100を切れないのは飛ばそうとしているから」

 ゴルフはコースとの戦いであると言われ、ツアープロはつねに「コースマネージメント」を考えてプレーをしています。
ゴルフは頭を使うゲームと言われ、メンタルスポーツであるとも言われています。スコットランドに昔から伝わる「ゴルフは耳と耳との間で行うゲームである」という古いことわざがある。もう一度そのことについて考えてみましょう。

 飛ばなければゴルフではないと練習場では飛ばすことばかり練習をしていますが、コースでは飛ばすばかりではありません、目標に寄せる。カップに入れるなど、100を切るためには、グリーン近くで距離と方向性がもっとも重要なのです。
ティーショットとセカンドショットの飛ばさなければということももちろん重要ですが、それよりもショートゲームの中で飛ばさなくてもいい動きにこそ100を切る秘訣があるのです。

 そこで、ボールを打つとか飛ばすという考え方を無くしましょう!。

まず構え方が目標に合ってないとミスにつながります。ショートゲームほど目標に対するアドレスが大切です。そのことを肝に命じて練習をすることが重要なのです。

ヘッドを動かすことに気をとられがちですが、ショートゲームで大事なのは、パッティングもアプローチも、手をどれくらいどう動かすかが重要なのです。もういちど言います。手をどれくらいどう動かすかです。100を切りたいならそういう練習をして下さい!!!!!^^)。

posted by てらけん at 15:55| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。