身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2010年08月27日

上達ヒントの宝箱 を見てますか?

アプローチのワザを磨く原点「ピッチ&ラン」

GDOのゴルフレッスンです。

さぁ、ここでゴルフの上達の秘訣を学びましょう!。

ラベル:上達ヒント
posted by Teraken at 18:12| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

あなたはラウンド中にスイング修正ができますか?

スイングの欠陥箇所に気付け!?

ゴルフ理論にまどわされるな!?。

こんな本が売れているそうですが。どんな内容の教本であれ読む側に
正しく伝わるか?読む側がちゃんと理解できるか?頭でっかちになる
おそれはないか?出回っている教本やDVDでゴルフ理論を学ぶ事は
決して悪いことではありませんが、ご自分のスイングに取り入れる能力と
理解力、考えるチカラがなければもったいない事になるのです。

これは、馬鹿にしているのではありません、猫に小判、豚に真珠などと
言うような事になりかねません。これは事実を申し上げているのです。

本を読んでシングルに成れるんだったら苦労はしない。

私が言いたいのは学んだ事を実践してシングルを目指すには、ご自分の
スイングの悪いところ、ラウンド中にミスショットが出た場合にスイング
チェックをして対処できるかどうか、ようは、ご自分のスイングの動きが
見えて(感じる)いる必要があるということです。それが解っていない人は
病名が解らなければくすり(教材)の対処も病気を治す場合と同じように
治せない、役に立たないという事をよく考えて取り組んで欲しいのです。

なんだかくどいようで屁理屈じみていますが、コーチに教えてもらっている場合に、
いろいろ言われても、ご自分のやっていることがまったく解らない人は
上達が遅いのです。あっ!ここをこうすればいいんだと解った人は確実に
上達をしていきます。私がレッスンで得た上達のキーポイントなのです。

posted by Teraken at 08:32| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

めざせ飛ばし屋、ドライバーの飛距離アップ

ゴルフ飛距離アップのコツ、秘訣とは?。

ゴルフをやっている以上、人に負けないように飛ばしたい願望は
誰しも持っていると思います。250ヤード以上飛ばせる方はではなく、
普通に飛ばせない方を対象にして解説したいと思っています。

ボールを遠くに飛ばすためには、シャフトのシナリ(バネ)を生かして
ヘッドを走らせなければいけません。もちろん一瞬のインパクトが大事
なのですが、女子プロのインパクト画像の左腕を見てください。
左腕の付け根が、脇というよりも胸を押さえている、あるいは締めている
ように見えませんか、女子男子問わず、ゴルフスイングで飛ばすスイング
メカニズムの共通している箇所はこの一点です。

ではなぜこのような形になるのか、どうすればこのようなインパクトの
形ができるのかは考え方次第です。クラブを振るということのイメージを
変えなければいつまでたってもきれいな弾道でボールを飛ばせません。

グリップを持っている手の早さとヘッドが同じようにしか動かない人は
手を早く振れば飛ぶと思い込み、ヘッドが走る感覚を無視している人です。

両腕がガチガチになるほど力が入り、ヘッドを力でぶつけて飛ばそうと
している人はシャフトのシナリを無視している人です。

コックがほどけるのが早い人はヘッドをボールに当てようとしています。
ヒッティングポイントが遅い方はヘッドを真っ直ぐ振ろうとし過ぎています。
飛ばせない原因は他にもボールに当たらない不安があったり様々です。

ボールが遠くへ飛んでいくという物理現象はインパクトゾーンの通過点で
一瞬だけグリップ(支点)よりもヘッドが先行するということです。
このコツをつかめば誰でも普通に飛ばせるようになります。

アドレスで左腕は胸の横につける、脇を締めるとも表現しますが、なにも
強く締める必要はありません、脇が開いていてはダメという事です。
次に両腕がガチガチにならないように、軽いものを振るのですから力は
入れないで下さい。そして感覚がわかるまでインパクトで左腕を伸ばし
左手首が折れたり、左ひじが引けないように注意して脇(胸)にピタッと
くっつける練習をしましょう。その瞬間にシャフトのバネを感じ、ヘッドが
走り(抜けて)ボールがはじかれるような感覚を体感してください。

トップから降ろしてきて左を締めるを繰り返し練習する事でボールが飛ぶ
というコツが身に付くようになると思います。

文章ではこのような表現しかできませんがご理解いただければ嬉しいです。
posted by Teraken at 20:18| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

クラブフェースの面の軌道が解っていない?。

なぜ?クラブフェースをスクエアに出来ないのか?。

前のページで言いましたが、シャフトもヘッドもオンブレーンの軌道を
通っているのにボールの方向性や球筋が一定しない人は、ヘッドの面、
クラブフェースの事をまったく考えてないと言いますか理解していない。

飛ばす事に一生懸命になるのはそれはそれでゴルフの醍醐味ですから、
構いませんが、如何にミスショット少なくし、目標に向かって同じ弾道で
ボールを飛ばすかを練習すべきです。それには必ずフェース面の動きを
理解しなければいつまでたっても、ボールの行方はボールに聞いてくれの
ようなスイングになります。

リスト(手首)を返せは間違いです。

クラブを持って動画で解説できれば簡単なのですが、ここで、文章で説明
するのは伝えにくいので省きます。フェースでボールをつかまえるために
リストワーク、リストターンなどと言う言い方をしますが、この考え方は
古いと言いますか、間違いと言っても過言ではありません。

えっと思う人が居るかも知れませんが、手首をリストと言うのであれば
こねたり、曲げたり、かぶせたりしません、何処にボールが飛んでいくか
解らないようなリスト(両手首)の使い方は間違いです。

フェースを真っ直ぐ出そうとし過ぎる人に対して返せと指導する例はあるが。

簡単に言いますと、アドレスが決まり、フェースをターゲットにスクエア、
真っ直ぐに(正しく)合わせてセットアップが完了です。
ここでフェースの面があらぬ方向へ向いている人はまず居ないと思います。

そのグリップのまま、持った両手を左右にコネコネ動かしてみてください、
当然フェース面も開いたりかぶったりしますね、こんなに簡単に解る
フェース面の動きや狂いを理解せずに、考えもしないで、振り回すばかりの
練習で方向性が良くなるはずがありません。スイング中にやってませんか?。

左手のリードとよく言われますが、グリップを持った左手の甲がトップから
フィニッシュまでどんな動きをしているかをしっかり把握してください。

手首をコネコネしないで振りぬくための体全体のフォームはどうなのか、
プロのスロー再生のスイングをよく見て学ぶのもいいでしょう。

ようは、面がどのように通過してフィニッシュへ行くのか考えて欲しいのです。
posted by Teraken at 21:08| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上手くなるための練習とはどんな練習法なのか?。

練習をするとはどういう事なのか!。

スイングはシャフト、ヘッドがオンブレーンの軌道を通ります。
当たり前の事ですが、このオンブレーンのことでさえおろそかにして

練習をしている人が多いです。せっかく練習場に来ているのに勿体無い
話です。個人レッスンをしているのですが、生徒には必ず言う事があります。

「自分が振っている姿を見ろ」「自分のフォームを感じろ」と言っても
ボールの行方ばかり気にして、自分がどういう動きでフォームで振ったか
まったく解らず、気にもせず、たまたま真っ直ぐ飛んだボールを見て上手く

行ったとカン違いしているから、本番ではバラバラになっても修正が
効きません。スイングフォームをイメージして、思ったように振ることに
専念し、同じフォームを繰り返し再現し、同じ距離、同じ弾道(球筋)の

ボールを打つ練習が練習なのです。力任せに振り回してボールが飛んだと
してもそれはまぐれなのです。意識をどこに集中して練習すればいいのかを

考えてください。言っている真の意味が解る人は必ず上達します。
ご自分がどんなスイングをしているか見極められない人はダメです。
posted by Teraken at 20:25| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

ゴルフスイングの目線と顔!。

ゴルフスイングの目線と顔について!。

スイングメカニズムはスイング軸、ヒップターン、肩の回転、上体の回転、
ニーアクション、リストターンなど重要な動き(要素)があります。
さらにもう一点、スイングに関わる重要ポイントに顔の形(傾き方)と
目線が切り離せません。本日はそれを探ってみましょう!。

それぞれのスイングに合ったボールの見方(目線)と顔の位置や形がある。
プロの例で個性的なそれぞれの特徴を見比べてみましょう!。

2010y04m21d_090516035.jpg 2010y04m21d_090604344.jpg 2010y04m21d_090744398.jpg 2010y04m21d_092558451.jpg
   石川遼、       池田勇太、       尾崎将司、     タイガー・ウッズ

2010y04m21d_091756408.jpg 2010y04m21d_092033233.jpg 2010y04m21d_090927436.jpg 2010y04m21d_092944616.jpg
   横峯さくら、      宮里藍、      ロレーナ・オチョア、   カリー・ウェブ

この画像は全てドライバーショットのインパクト寸前のボールの見方と顔の
形(位置)です。うつむき加減になりアゴを引いているプロが多いですね。

2010y04m21d_095024719.jpg  ちなみに私はアドレスした時の顔のままで頭は下げて
  いませんが、ボールを飛ばす時にインパクトでグッと
  睨むように頭がうつむくように下がるのは必然と言え
  るかも知れません。左の首筋も参考にしてください!。

  画像を見比べるとさくらちゃんとオチョワの顔の位置の
  違いが両極端であることが解かります。この他にも、
  ダッキングといって極端に頭が下がるのが目立つのは
下から撮っています。   P・クリーマー選手ですね。一説によりますと、ジュニア
              時代は頭が重いのでスイング中にクラブのモーメントに
作用されて頭が右に傾く傾向がある。プロになってもダッキング癖がそのまま
残っているようだ。大人に近づく過程でチェックされ直した人もいる。

さて皆さんもインパクトの目線や顔の位置をどうすればご自分のスイングが
良くなるのか参考にして下さい。ポイントはインパクトでアゴを引く事です。
posted by Teraken at 06:28| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

ゴルフは誰でも飛ばせるようになる!。ボディーターン

ボディーターンのスパイラル打法!。

スパイラル打法の総集編です。

文章では簡単に伝え難い面もありますが、ようはボディーターン
クラブを振るスイングのことです。

なぜスパイラルというネーミングにしたのか・・・?。身体を廻せとか腰を廻せ
ヒップターンをしろ、などなどスイングの表現は様々あります。
スパイラルとは螺旋階段のように身体をねじっていくことを言います。
足の裏から少し曲げたヒザ、お尻を少し突き出した腰のカタチをキープする
つもりで我慢して、力んだり無理に廻そうと力を込めずに両肩を右に向けます。
必然的に背中はターゲット方向に向きます。アドレスの真後ろに立っている
人の顔を振り向くように肩と顔を一緒に動かせば簡単にバックスイングの
位置に肩が入ってきます。

腰から下はバタバタしないように我慢しているわけですから、腹筋がギュッと
捻れてスパイラルの状態になります。これで振る体制が出来ています。

バックスイングもダウンスイングも腕にいきなり力を入れて動かしません、
腕は振りに行くのではなく、要するにボディーターンとかヒップターンと
いわれる大きな筋力の回転、スパイラルされた身体を戻す回転スピードで
腕は早く振られるのです。腕に力が入っているとそれが邪魔になります。

その全体の動きがあなたの筋力に合ったスピードで腕と体の回転が流れるよ
うなフィニッシュまでいかにシンクロしているかでナイスショトに成るか
ミスショットを招くかになります。簡単に言えば両肩にぶら下がっている腕を
両肩の動きに任せて腕をブランコかでんでん太鼓の糸のようにブランブラン
させれば勝手にクラブのヘッドが走りボールは遠くへ飛びます。

この解説を読んで腕だけで振らずに身体の綺麗なターンでどこにも力を入れ
ていないようなスイングで飛ばせるようになったら幸いです。
posted by Teraken at 16:18| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフの基本とは何か!?。

基本を踏まえた練習をしよう!。

今までにゴルフの基本ということを何度も言ってきましたが、
その基本とはなんぞや?。言い出せばあれもこれも基本であると言えます。

いくつかの基本と基本を習得する練習法を挙げてみました。

まずはグリップです。貴方に適した正しい握り方です。
スクエア、ストロング、フック、プロのグリップを参考にしましょう。

次にアドレスです。体型にもよりますので、ご自分の筋力、体力に合った
理想的なアドレスの基本姿勢を見つけましょう。
かがみすぎたり離れすぎたり近すぎたり小便スタイルになっていませんか。

スイングについての基本は書き尽くせないほどあります。ここではスイングの
テンポやリズムを大切に、腕の力でだけで振らない、どこも力まずに体全体の
動作(フォーム)を綺麗な回転で、足の使い方(フットワーク)を考えろ、
トップまで手だけで上げようとせずに、無理の無い両肩(背筋)の回転と
腕をマッチさせよう。
ヘッドの円は振り子運動の延長であることを知ろう。
力任せに振らずにクラブに仕事をさせよう。(クラブの機能を生かせ)

以上のようなことを上げましたが練習法については、各々の課題に適した
練習法に取り組んで欲しいのです。ボールの行方やを飛ばすことだけに気を
捕らわれずに、ご自分のスイング動作を修正するための練習法やミスショットの
原因が何だったのか、どこなのかを確認しながらボールを打ってください。
ご自分では何をしているかまったく判らない方は見てもらうことです

ラベル:ゴルフの基本
posted by Teraken at 11:20| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GDO ゴルフの図書館 より

ゴルフの図書館 GDO!。

名人・達人の言葉

ゴルフコラムニストといわれた御仁。バーナード・ダーウインの名言!。

【ゴルファーの練習方法は4種類ある。すなわち、】

@ むやみに練習する者、
A 賢明な練習をする者、
B 愚かな練習をする者、
C 全然練習をしない者、


ゴルフを上達したい、スイング技術を高めたい、もっといいスコアを出したい。
練習の目的は誰しも上手くなりたいと思っているはずである。
ゴルフもしかり、何事も基本をおろそかにしては上達は難しい。
始めから基本を身に付けるための練習に取り組んで欲しいのだが・・・、

その基本とは何であり?、正しい基本とはどういうことなのか?、
「船頭多くして、船、山に登る」ということわざのように、教え魔や
氾濫するゴルフ理論に翻弄されつづけ、万年ダッファーが多いのである。

ただやみくもに飛ばすことのみに専念せず、基本的な練習とは何かを考えた
上で正しい基本を身に付けて、それをご自分のものに成るように反復練習を
して下さい。ゴルフの基本とは何かを解った人は上達が早いでしょう!。 
posted by Teraken at 10:48| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

「ゴルフの王道」とは!?。

ようこそ”ここからです!。ゴルフが上手になる秘訣!。

トッププレイヤーの資質とは!。実際にあった話からどうぞ・・・。

全米女子オープン2007・米国のクリスティ・カーがメジャー初優勝を飾った。

「夢かなった」と涙・変身して栄冠のカー

 2001年末に一念発起し、ダイエット。大好きだった揚げ物を断ち、
ホウレンソウサラダと果物ジュース中心のメニューに変え、78キロだった
体重を56キロまで落とした。04年以降は米ツアー賞金ランキングで5位以内
を維持し、昨年12月に結婚した。好転した人生に、大きな栄冠も加わった。
「優勝トロフィーは家の特別な場所に飾っておく」と勝利の余韻に浸った。

大山、大粒の涙

 ラウンドを終えた日本の賞金女王、大山の目から大粒の涙が流れ落ちた。
「悔しいのと、キャディーから頑張ったねと言われたのがうれしかったのと」
と、声を震わせた。「気持ちの弱い部分が出た。もっと自信を持ってプレーし
たい」と反省した。

宮里「集中力がよかった」

 宮里藍の話 内容が充実していた。パットやグリーン上の集中力がよかった。
じっとこらえて我慢できれば、順位が上がることを実感した。忍耐強く回れた、
いいメジャー大会だった。

横峯、ショットに苦しむ

 横峯は最終ラウンドのパーオン率が約28%とショットに苦しんだ。
「1番気になったのはセカンドショットの距離感。ものすごく飛びすぎたとこ
ろもあった」と、しきりに首をひねった。同組で回った選手に刺激を受けたと
いう。「すごく楽しんでプレーしていた点を見習いたい。自分にはそういう
余裕はなかった」と、精神面での収穫を口にした。

上記の4人のコメントの中にもメンタル面が見て取れますね。
思うように行けばゴルフは簡単です。思うようにする確立が高ければ高いほど
トッププレーヤーであると言えます。イメージ通りに攻め勝利を手にするには
練習でつちかった「自信」「メンタル面」「精神力」「思考力」が重要です。
ラベル:ゴルフの王道
posted by Teraken at 14:45| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ゴルフの王道」ポジティブな攻め!。

ゴルフに逃げや守りは無い!

勝つためにはアグレッシブルにポジティブに攻めのゴルフは当然で、安全策と
言いますが逃げたり避けようとしてもリスクはともないます。しかし無謀な
攻めは取り返しのつかないスコアを招きます。

ウッズ選手のようなトッププロからアマチュアゴルファー、ゴルフの下手な
解説者まで、見ている側からの理論や理屈を並べれば、机上のゴルフでは
結果論で同じような見解を言えるでしょう。どの言葉も間違いとは言えません。

パーセーブとかよく耐えたよくしのいだナイスパーなどとテレビ観戦でよく
耳にしますが、言葉の表現としては結果的に間違ってはいませんが・・・、
プレーヤーの心情は耐えてしのいだのではなく、コースマネージメントの
イメージ通り攻めたからこそ勝ち得たナイスパーであり優勝なのです。

思い通りのショットが打てずに1ストローク失うようなトラブルの状況でも、
そこからしっかりとしたイメージを思考し精神力と自信の裏づけで逃げずに
攻める、負けない強いメンタル面があってこそ一流のプレイヤーなのです。

練習でつちかった自信と経験で学んだ強いメンタル面を発揮してこそパー、
バーディーが決まり、パットもしっかりと打てるのです。

zenbei-op.jpg

1番ホール488 yds par 5 選手は、この出だしでバーディーを取り、波に乗
らなければならない。なぜならば、このコースには3つしかパー5がないのだ。

ティーから登りになっており、左から右にドッグレッグし、フェアーウエイは
狭く、両サイドをバンカーに守られた、ガードの堅いグリーンに続いている。

このホールをロングドライブでフェアーウエイをキープさえすればツーオンの
イーグルも狙える。ドローヒッターは林の上を狙いセンターへ、しかし曲がり

大きいと左の深いラフと林が待っている。

フェードヒッターはコースなりに打ってセンターまで飛ばしたい、でもスライス
が大きくかかると右の深いラフと林が待ち受ける、まっすぐ左方向に飛んでし
まっても林が待ち受けるトラブルになり不安である。

全米女子オープンの1番ホール488 yds par 5 横峰さくらがイーグルを出した
ホールである。トッププレーヤーは強いメンタル面と精神力と自信を持って
各々のイメージでショットを放つのである。避けようとしたり逃げようとして
ショットをする者は一人も居ないのである。

あなたならどうしますか…?5番アイアン5番アイアン8番アイアンそして
乗らなければアプローチをしてパーセーブ、(ギャハハ〜)お見事ご立派です。

でもそれは、プロがアイアンでティーショットをしたのとは訳が違いすね。
先週の福島晃子さんはセカンド池越えの最終ホールをティーショットをきざ
んでイージーなバーディー逃しのパーで優勝したのとは精神面やゴルフの
醍醐味、攻めて勝ち得たショットやパットとは雲泥の差があります。
ゴルフには逃げや守りは無いのです。
posted by Teraken at 14:33| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

初心者のゴルフクラブの選び方

ゴルフクラブはシャフト選択!

石川遼くんのようにゴルフが上手くなりたいと思ってゴルフを始める方へ。

ショップではその人のスイングをこんぴゅーたで分析して診断してくれる
ところもあります。上級者ならスイングが出来ているので診断結果も
参考になりますが、まだご自分のスイングが出来ていない初心者の場合は
そこまでしなくてもいいと思います。

ボールを打つ度にスイングがマチマチでは参考になりません・・・ので。

それは、誰しもそうだったのです。当然のことです。石川遼君も横峯さくら、
宮里藍、タイガーウッズも最初はみんなそうだったんです。

一人一人の身長や体型や体力はみんな違いますよね。

ゴルフを始める方にこれが良いですよと簡単にはすすめ難いものです。
知り合いの上級者と一緒にショップへ行くのも良いでしょう。

クラブセットのこだわりは千差万別で一概にこうしなさいとは決められ
ないのです。そこでクラブ選びの要点だけ簡単に付け加えて起きます。


シャフトに関しては、しなる度合いで、硬い〜柔らかいS.R.Lの種類。
そして、しなりかたで、先調子、中調子、手もと調子とあります。
ドライバーは長さとしなりぐあいとヘッドの角度にご注意をしてください。

いずれにせよ、インターネットか中古専門のゴルフショップで適当な中古
クラブを買ってもいいでしょう!。そこそこ腕が上達してゴルフが解って
来た時にショップへ行って店長とよく相談して買った方が良いと思います。

posted by Teraken at 13:42| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

ゴルフスイング 上達の道

愛用の素振り練習器具

Golf-renshuukigu-001.JPG

練習場に行くことも大切ですが、毎日欠かさず素振りをすることもシングル
への近道です。課題を見つけスイングの正しい基本を理解し素振りを繰り返し
オンブレーに振ることや下半身リードを身に付けるのに、この短い素振り用
練習器具があればいつでも室内で気が向いたときに練習ができます。
「長い間使っているなぁ〜」

自慢するわけではないですが、28歳頃からほとんど練習場でボールを打った
ことがありません、生徒に打って見せる時に何発か打つことはあっても自分の
練習のために一生懸命になって打ったことが無いのです。

現在でも素振りをほとんど毎日やっています。せいぜい5分ぐらいでしょうか、
チャンとスイング全体のバランスが取れているか、足の動きがシッカリして
いるか、ヘッドが走っているかなどチェックをしながら振ります。

みなさんも是非この短い練習器具で素振りを続けてください。
その前に素振りの正しい動き(基本)を理解していないといけませんね。

posted by Teraken at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

ゴルフ練習器具 スイングイージー

Swing Easy

Golf-suing Eaji.jpg

(スイングイージー)

クラブに仕事をさせるクラブの機能を生かそう


ゴルフスイングでは、シャフトのしなりとヘッドの重みを感じて振ることが
重要です。その感覚を身に付けるために考案されたのが、Swing Easy
(スイングイージー)なのです。これを使って片山プロも練習するそうです。
今まで感じる事が出来なかったヘッドの重みやシャフトがしなる感覚を味わ
うことが出来ます。

 クラブの機能を生かして効率よくボールを飛ばす練習におすすめです。
実際にボールを打つときはティーアップして練習することをお勧めします。

とくに女性ゴルファーに良いんではないでしょうか、フニャフニャクラブで
正しいスイングを身に付けましょう。

posted by Teraken at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフはメンタルスポーツ

メンタルコントロール

こんな逸話が!

2001年のマスターズ。
クラブハウスで朝、フィル・ミケルソンが自分あての手紙を
書いているのを見た。そして、それをバッグにしまった。

ラウンド中にそれを読みながら、何事かを自分に言い聞かせ
ている姿に衝撃を受けた。

何が書かれていたのか、「勇気を出せ、おまえならできる」
とでも書いてあったのだろうか…??
posted by Teraken at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

ゴルフスイング 左サイド

ゴルフスイングの左サイドとは!。

ドライバーの飛距離アップにこんなイメージで
練習してみてください。説明がまどろっこしい
ので参考にと思って写真をアップしました。

   Golf-suingu-1.JPG GOLF-suing-2.JPG

手にしているのは素振り用の短い練習器具ですが細く丸めた紙の筒でもいい
ですからグリップができる物を持って素振りをします。テーブルにヒザが触
れる程度にシャドースイングをして見て下さい。ヒザを突っ張るのもありで
すが、なるべくならゆとりを持って、ぶつけてはいけません。

左サイドの壁といわれることや、腰の回転する方向フォローの両腕の形など
が理解できるように写真のようにハーフスイングをして下さい。

腰の意識としてベルトのバックルが机に向いて行くような動作をします。
やはり腰も机に当たらないように向けましょう。左側へのスエーの防止にも
なります。ハーフスイングのシャドーで無駄な動きを無くしましょう!。

posted by Teraken at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

ゴルフプレーのムズカシさ

ゴルフの難しさは何だろう?。

ラウンド経験豊富な方は見当が付いているとは思いますが、
一言でいえば「思うようにできない」ことにあります。
練習でできていることが本番では半分も発揮されずに
悔しい思いをする人が多いと思います。逆に本番に強い
タイプもたまには居るようですね。

練習不足の為の失敗は止むを得ないとして、練習場では
ある程度シングル並みのボールが打てる人が失敗をする。
相手に左右され負けずに飛ばそうとする欲、バンカーや
池越えのプレッシャー、パッティングでは外す事の不安
OBが気になる不安、などなどの気持ちの動揺が招く
メンタルな面が失敗を招く大きな要素なのです。

そういった意味の失敗を無くすには経験値も大事ですが、
不安材料は考えずに、できると信じてご自分のスイングを
慌てず騒がず冷静に静かに行う事に集中することです。
失敗したらチェックをして練習をする、この繰り返しです。

それではこの秋ベストスコアをめざして頑張りましょう。
ラベル:ゴルフプレー
posted by Teraken at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

ドライビングディスタンス

足腰を丈夫にしてかっ飛ばせ〜!。

ゴルフボールをより遠くへ飛ばしたい。誰しも望んでいるテーマだと思います。

そのためにトレーニングをして筋肉を鍛えている人もいるでしょう。しかし
マッチョな人が飛ばせると言うわけではありません上体の筋肉を鍛えるよりも
腰、太もも、ふくらはぎの筋肉がしっかりしていなくては飛距離を出せません。
ランニングやジャンプなども含めトレーニングジムで足腰を鍛え瞬発力のある
筋肉を付けましょう。そして秋空のもと爽快なゴルフでかっ飛ばしましょう。
ラベル:ドライビング
posted by Teraken at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

ゴルフスイング 頭を動かすなの続きです。

目線と頭を動かさないようにボールを見ろは間違い!?。

前ページのブラインドゴルフを読んでどう思われましたか!ビックリしますね。
眼を閉じて素振りをすれば分かると思いますが、目線がおおきく動く(変わる)
と不安定になりますね、じっとしている感じの方が良くありませんか?

そうなんです、スイング動作で眼や鼻筋が動く事は顔、頭が動いているのです。
当たり前ですよね。しかしその動く度合いによって右にスエーしている場合や
顔が傾く場合があるわけです。前ページの冒頭に「頭を動かすなは間違い」

書き出しましたが、顔を正面に(ボールに正対)向けたまま十分なトップを
作れる筋肉に柔軟性のある方は別ですが、ほとんどはバックスイングでアゴ
などがじゃまにならない程度に動いています。ジャックニクラウスはテーク
バックに入る前にチンバックと言って顔(アゴ)を右鎖骨の中ほどにセット
する方法を取っています。往年の安田春雄プロも動かしていました。

大切な事はインパクトゾーンでは目線を変えないことです。
バックスイング、トップ、ダウン、インパクトゾーンインパクト、フォローまで
の一連の流れの中で目線が暴れる変化が大きすぎる人はミート率も低いです。

ようするに鼻筋や目線を一定の位置にキープして振り抜くことがミート率を
アップすることなのです。プロはダウンからインパクト直後まで頭の位置や
目線をどうキープしているかを連続写真を見て学びましょう。

以上のような解説でした。それでは又次回をヨロシクです。
posted by Teraken at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

ゴルフスイング 頭を動かすな

頭を動かすなは間違いです!。

ボールをよく見てとか頭を動かすなは間違いです。「えっ」と思うかもしれ
ませんが、ツアープロのインパクト寸前の写真で気持ちが目線に現われ、
インパクトが終わってないのに眼はターゲットを見ていることがあります。

目を閉じて素振りをしてみてください、目線、頭が動いていたら不安定です。
眼を閉じてチャンとした素振りをしてみましょう。(この続きは後日に)

ここで、ブラインドゴルフについて・・・。

ブラインドゴルフとは視覚障害者によるゴルフです。 深見東州(半田晴久)
名誉会長が出会ったのは今から15年以上前のことになる。オーストラリアの
ロン・アンダーソン氏(視覚障害者)と出会い、ゴルフを通じて彼の人柄や
プレーに感銘を受けたのが最初のことだった。

“Believe It or Not” ”信じられな〜い”
 Golf-burainndo.jpg


全米盲人ゴルフ協会の古い歴史が示すように、盲人ゴルフはアメリカを発祥
の地としている。1924年(大正13年)に、事故で失明したミネソタ州クリン
ト・ラッセルが、たぐいまれなチャレンジ精神でゴルフに挑んだのが、盲人
ゴルフの歴史の幕開けであった。困難にめげず練習を続けたラッセルは、
1930年には18ホールを84というスコアで回ることができるようになり、この
記録は、2年後に刊行されたロバート・リプライの“Believe It or Not”
にも紹介されている。

その後ロンドンでも、ビーチ・オクセンハム博士が盲人ゴルフを始めて普及
のきざしを見せ、1938年の8月20日、ミネソタ州リッジビュー・カントリー
クラブで、世界最初の盲人ゴルフ大会・US盲人ゴルフチャンピオンシップが、
開催されている。

この試合ではラッセルがオクセンハム博士を破って、初代チャンピオンの栄冠
をかちえている。第2回のUS盲人ゴルフチャンピオンシップは、1941年に
開催されたが、第3回は第二次世界大戦の影響で中止となっている。この戦争
の負傷者のために、クリント・ラッセルは国に働きかけて盲人ゴルフを勧め、
以来、盲人ゴルフは失明した元軍人の社会復帰の手助けを果たしている。

先駆者の努力の甲斐あって、盲人ゴルフの福祉的・社会的意義は次第に認め
られ、またトーナメントの話題性が普及に役立って、米国各地でゴルフに
トライする視覚障害者が増えていった。組織を援助する人々の和も全米に広
がり、発祥の国にふさわしく技術レベルも驚くほど向上していったのである。

 前USGA会長パット・ブラウンは、通算14度の優勝を飾った優秀な盲人
ゴルファーで、74というベスト記録(ミッションヒル・カントリークラブ)
の保持者である。本業は弁護士で、貯蓄・ローン協会会長も務めているが、
1989年には、そこに登場することが一流スポーツマンの証明とされる。
“Sports Illustrated”誌に紹介され、またNike社のテレビコマーシャル
にも出演している。

現在、US盲人ゴルフ協会は年4回のトーナメントを定期的に開催しており、
そのうち1回が毎年ディズニーワールドで行われる全米チャンピオンシップ
となっている。1990年の第40回大会では、18人の盲人ゴルファーが参加し、
技術とチャレンジ精神を競うことになった。また、プロゴルファーのペイン・
スチュワートも特別出場、目かくしをして、パット・ブラウンらと9ホールの
試合を行い、マスコミの注目を集めた。結果はブラウンが42、スチュワートが
60で、ギャラリーから両者におしみない拍手がおくられた。

1997年、第47回全米チャンピオンシップが開催されたが、大会は多くのスポ
ンサーの支援のもとにチャリティとして行われ、収益金は網膜炎障害基金に
充てられることになった。プレーヤーとその家族、友人、コーチらがひとつに
なり、ハンディを克服しようとする姿は、失明した人への勇気づけとなるだけ
でなく、さまざまな障害を持つ人びとと、そして家族の希望の光りでもある。

ブラインドゴルフは単にゴルフとして発展するのみではなく、新しい福祉活動
として注目されている。さらに、視覚障害者の確実な生きがいとして根づき
はじめている。



日本ブラインドゴルフ振興協会JBGA
posted by Teraken at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする