身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2012年10月09日

練習場で100球より200球、300球と数打つばかりではダメです。

プロの練習とは違うんです。

スイングが出来上がっているプロと上達を目指しているへぼゴルファーとは

練習の主旨も取り組み方も違うんです。数を打てばいいってもんじゃないんです。

打ち放題だから、打たなきゃ損とばかりに、ボールを打っている人を見て来ました。

そんな人を見るたびに、練習場へ、ヘタを固めに来ているのかと思ってしまう。

上手くなりたいから練習しているのは痛いほど分かるのですが、ご自分のスイング

で、どこが悪いのか?、どこをどうすれば、良くなるのか?、何を直せばいいのか?、

バッドムーブメントはどこなのか?、などをチェックすることをしないのです。

ミスショットが出たときの根本原因を見極めるとか、即座に察する事は難しいですが、

何が悪いのか、動きのどこが悪いのか、それが分かるような、チェック出来るような、

練習方法をしてほしいのです。ただ振り回して、ボールを飛ばすだけの練習は止めて、

正しいスイングを身につける為の練習の仕方を取り入れて、球数よりも、チェックする

素振りやしぐさを繰り返して行い、スイングの各パーツの動きや形のチェックをしてから

打つようにしましょう。一球でも無駄に球を打つだけで、上達が遅れるのです。

正しいスイングを身に付ける為の課題を持って、練習する事が重要なのです。


Golfeye1.jpg  Golfeye2.jpg


posted by Teraken at 20:09| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

ゴルフの上達に素振りをすることが大切です^^)。

皆さんは、毎日素振りを続けていますか?

ゴルフの上達には素振りは欠かせません、素振りで正しいゴルフスイングの練習と

筋力トレーニングを兼ねた。スイングのパワーアップをはかりましょう。

素振り用の道具や器具も多種多様です。

どのような商品が良いのかは説明いたしません、商品説明と使い方や

練習方法の解説をよく読んでから、お買い求め下さい。

いつでもどこでも、特に室内で、思いついた時にすぐに手にして、

振れる練習器具ががおすすめです。


golf.eye.jpg




posted by Teraken at 10:30| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

実践ラウンドは、5年ぶりかな?もっとかな?100切り実践会。

2012年5月6日(日)よみうりパブリック10時INスタート。

コースヤーデージ 7013Y・ PAR 72/JPGSコースレート73.0

コースは雄大でフェアウエイの幅は広く距離もたっぷりある。ドライバーの飛距離が

ポイント。ロングヒッター向きのコースである。2打目地点からは、フラッグは見える

がグリーン面と周辺が見えない、打ち上げのセカンドショットが多いのが特徴である。

さて、何年ぶりかにゴルフラウンドをしてきたのですが、打ちっぱなしにも行いかない、

練習は素振りのみで、あの距離のある「よみうりパブリック」を100以下でラウンド

出来たのでしょうか…?。

スコアメイクのマネージメントの基本にショートホールは慎重にボギーを打たないよう

に攻める。ロングホールはパーチャンスと思って焦らずに攻めること、言うなれば、

4オンワンパットのパー狙いで、ボギーになってもそれ以上の大タタキを避けることが

スコアメイクの鉄則である。

ところが、ティーショットをシャンクし、バンカー越えの2打目でバンカーに入れ、

3オンの2パットのダボと、ティショットを少しショートし、乗せてから3パットの

ダボと、ショートホールで5打を二箇所も出してしまいました。

頭では分かっていても出来ないのがゴルフですがダボ二箇所、これはいけませんね。

ロングホール、ティショットはやや打ち下ろし、ここはパーを取るチャンスだと思って

打ったドライバーがキレイなドロー系の球筋で飛んでいった。会心の当たりがやや

ドッグレッグのコーナーの大きな木々の枝に当たりOBゾーンへ落下してしまい、

OBボギーのトリプル、8打を出してしまう。(ショック;)

INスタートで雨が降り出し風も出て雷がゴロゴロと一回だけ鳴った。(ヤベェナァ〜)

今日の目標スコアは久し振りなのでボギーペースでじゅうぶんと考えていました。

それで、運良く一打でも45より少なければ良いと思っていました。

何しろ、よみうりパブリックのセカンドはダラダラとした登りで距離があり関西屈指の

タフな難コースなのです。

言い訳はこれぐらいにして、インもアウトも出だしの3ホールで5オーバーを叩くと

いう最悪のスタートだった。久しぶりのゴルフでグリーンまでの距離が遠くに感じた。

INでダボが二つ残りはボギーとパーで10オーバー(借金一)

OUTはダボとトリプルと残りはボギーとパーで10オーバー(借金一)ということで

46+46=92

後半はドライバーショットが当たり出しましたので、四苦八苦して必死になってまとめ

たスコアではなく、バンカーにも何度も入れましたが、わりと淡々と回った結果の92

なのでとても納得し楽しかったです^^)。

以前ここで言いましたが、皆さまも参考にして欲しいのは、ラウンド中にスコアを

つけずにボギー以上を叩いた数字を借金として覚えながらラウンドし、

3ホールでボギーが二つでパーが一つなら目標のペースの1アンダーだなと思い、

パーが取れれば借金が減るという考え方でラウンドをして見て下さい。

ボギーペースの45がパープレイであるという考え方でラウンドをするといいですよ。





posted by Teraken at 15:15| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

正しいグリップが良いスイングを作る!

グリップの大切さ。

左手を深く被せて握る超フックグリップ(ストロンググリップ)カプルス、
エージンガー、デュバルプロが有名です。
左手甲がターゲットと垂直のグリップはスクエア(ウィーク・グリップ)で、
陳清波、オラサバルプロなどが有名です。
ウィーク・グリップは、フェードやスライス・ボールを打つのに適している。
などとよく言われますが、一概には言えません、フックグリプでフェード
ボールの球筋で攻めているプロもいます。

悪いグリップ、良いグリップ、理想のグリップとは。個々によって若干の
相違点がありますが、基本を踏まえその人に適してるいればいいのです。
ゆるゆるグリップも、真に受けるとフェース面にバラつきが出ます。
腕全体にガチガチに力が入るのを防ぐためのアドバイスの一つなのです。
指に隙間なくグリップをピッタリと握って、腕と関節が柔軟に振り子運動の
妨げにならないように楽に早く動いていればOKなのです。

ベン・ホーガン:良いゴルフは良いグリップから始まる。
        グリップの悪いプレイヤーには、良いスイングは出来ない。
        グリップはスイングの心臓である。

ハリー・バードン:多くの場合、方向に難点がある人はスイングよりも
         グリップが悪い。

タイガー・ウッズ:良いスイングを作る為には、必ず良いグリップが必要です。




posted by Teraken at 18:13| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

あなたなりの綺麗なフォームで遠くへ正確に飛ばす!!

スイングのフォームとテンポ(リズム)、ヘッドのスピード。

あなたの体型、筋力、体力に応じた綺麗なフォームでテンポよく、クラブの機能を

活かして、インパクトでヘッドスピードがあなたなりの最大の速さで振れれば、

それなりの飛距離と正確性がえられるのです。

クラブヘッドの形状やデザインよりも、シャフトのスペックがあなたの振る

スピードに合っているか?どうかが?一番重要なポイントです。

決して、腕力だけで振るものではありません。文書にしますと、体のターンで腕が

振り回され、クラブヘッドが自然に走り抜ける感じなのです。

その動きをもう少し具体的に詳しくご説明いたしましょう。(つづく)


posted by Teraken at 10:03| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

ゴルフをもっと簡単に考えよう!

ゴルフは簡単!先っぽを振ってやればいい!!

先っぽをどうやれば早く振れるか!?

ボールの位置から10〜20センチをどうやったら、先っぽ(クラブの先端のヘッド)を
早く通過させられるか、考えることはそれだけです。難しいゴルフ理論は要りません。
バックスイングは先っぽをいきおいよく加速させるための準備です。

理論も理屈も要りません、体や腕に余分な力が入って、先っぽを振る邪魔をしない
ようにフォームで上げればいいのです。その円の先っぽがボールから遠いほど、
離れるほど、落下の勢いを借りて加速させ、最大の遠心力を先っぽに与えることが
出来るでしょう。

先っぽがビュッと加速した一瞬がインパクトで、通ったいきおいでボールは飛びます。
ゴルフはクラブの先っぽを一瞬にして早く振る事ができればそれでいいのです。

そこで、大事なのがフォームです。(振る形を決めましょう)
フォームがバラバラでは、安定した軌道で先っぽを振る事が出来ません、
ミスを少なくする、格好いいフォーム作りは鏡を見ながら、身体の動きを
シャドースイングで身につけましょう。
ご自分に近い体型のプロの動画や連続写真を見ながら、見よう見まねが
手っ取り早いですね。


ラベル:ゴルフは簡単
posted by Teraken at 14:49| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

中馬孝志プロの写真撮影のモデルが私ですぞ!

プロゴルファー「中馬孝志」 2011.03.07 撮影

BOND.T氏に撮影の依頼をし、ゴルフセンター171へ向かった。
中馬孝志プロのレッスン情報を紹介するWebページを作成するための写真が
必要なのだ。中馬プロは丁度レッスンの合い間の休憩タイムだったので、
さっそく写真撮影を開始した。

ところが、生徒達の誰かに説明をして写真撮りをお願いすることが面倒で、
私が生徒の代わりをするハメになった。で、撮ったのが下の写真である。
「さすが中馬レッスンプロ、指導振りが格好いい!決まっていますね」

トップオブスイングのカタチ、背中が見えるぐらい大きなひねりと足腰のふんばり。
Chuuma06.jpg

ダウンスイングで左ひざの戻り、右ヒザの押し込み、腰や腹筋で引き下ろしてくる。
Chuuma05.jpg

7番アイアンでのフィニッシュ「いいねェ!」だってさ「わざとらしい…」(^^)/
Chuuma07.jpg
(画像サイズは 1000 × 706 ピクセルまで3クリックで拡大できます。)

まだ未完成ですが、中馬孝志のゴルフレッスン情報はこちらです。

ラベル:中馬孝志
posted by Teraken at 10:18| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

スイングを忘れないように、これが練習場所です。

ゴルフ上達の秘訣!!

こんな方法での練習方法を「ゴルフ上達の秘訣」と題しましたが、
タダたんに素振りをするよりも効果があると思っています。

Golf-1 001.JPG

ここに写っている2枚の練習用マットは171ゴルフセンターで使用済みのお古を
お願いして分けてもらった物です。たいがい練習場ではタダで譲ってくれます。

Golf-1 002.JPG Golf-1 004.JPG Golf-1 003.JPG Golf-1 005.JPG

用意するのは要らない名刺で、4つに切って折り曲げて三角形の筒状にします。
それをボールに見立てて、アプローチからフルショットまで紙を飛ばします。
ちゃんと当たれば感触のいい音がして3メートルほど飛んでゆきます。
お金が一銭も掛からなくて上達する練習方法です。お試しあれ〜!?

【効果効用】

リーディングエッジよりわずか溝一個分で正確にとらえなくてはなりません、
身体の上下動やスエー、打ち急ぎや手打ち、救い打ちでは気持ち良くいい音で
当たりません、ダウンブローに打つ必要はないのですが、基本的には紙に
当たってからその置いた場所の前をエッジが擦れる感じで振って下さい。
クラブヘッドの軌道の最下点が一定に成り安定する最良の練習方法です。
勿論、スイングフォームのチェックや確認も怠らないようにして下さいね。



posted by Teraken at 11:45| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

スイングにもメンタル面が作用する。

スイングテンポはすべて同じである。

ショートアイアン、ミドルアイアン、ロングアイアン、5W・4W ・3W・ドライバー

ショートアイアンではそこそこ安定のあるショットが打てるのに、ロングアイアンを
もつと上手く行かない、長いクラブを持つとそのクラブで飛ばさなきゃと思ってしまう。
5番アイアンで170ヤード飛ばさなきゃ、と思ったとたんにその心理面、メンタルが
スイングのテンポを狂わし、ご自分のフォームで打てなくなるのです。

長いクラブはその番手の飛距離を出さなきゃとリキムことがミスショットの原因です。
9番なら9番を振ればいい、5番なら5番を振ればいい、クラブに任せ同じスイングを
します。心理的にその飛距離を飛ばそうと思い、スイングを変える必要はないのです。

イチのトップからニィのフィニッシュまでの振る時間が同じだということです。
トップの位置、フィニッシュの位置が小さくなっても大きくなってもイチ・ニィの
テンポを同じように振る練習をすることで、クラブ別の苦手意識が無くなります。

posted by Teraken at 20:11| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

上達ヒントの宝箱 を見てますか?

アプローチのワザを磨く原点「ピッチ&ラン」

GDOのゴルフレッスンです。

さぁ、ここでゴルフの上達の秘訣を学びましょう!。

ラベル:上達ヒント
posted by Teraken at 18:12| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

あなたはラウンド中にスイング修正ができますか?

スイングの欠陥箇所に気付け!?

ゴルフ理論にまどわされるな!?。

こんな本が売れているそうですが。どんな内容の教本であれ読む側に
正しく伝わるか?読む側がちゃんと理解できるか?頭でっかちになる
おそれはないか?出回っている教本やDVDでゴルフ理論を学ぶ事は
決して悪いことではありませんが、ご自分のスイングに取り入れる能力と
理解力、考えるチカラがなければもったいない事になるのです。

これは、馬鹿にしているのではありません、猫に小判、豚に真珠などと
言うような事になりかねません。これは事実を申し上げているのです。

本を読んでシングルに成れるんだったら苦労はしない。

私が言いたいのは学んだ事を実践してシングルを目指すには、ご自分の
スイングの悪いところ、ラウンド中にミスショットが出た場合にスイング
チェックをして対処できるかどうか、ようは、ご自分のスイングの動きが
見えて(感じる)いる必要があるということです。それが解っていない人は
病名が解らなければくすり(教材)の対処も病気を治す場合と同じように
治せない、役に立たないという事をよく考えて取り組んで欲しいのです。

なんだかくどいようで屁理屈じみていますが、コーチに教えてもらっている場合に、
いろいろ言われても、ご自分のやっていることがまったく解らない人は
上達が遅いのです。あっ!ここをこうすればいいんだと解った人は確実に
上達をしていきます。私がレッスンで得た上達のキーポイントなのです。

posted by Teraken at 08:32| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

めざせ飛ばし屋、ドライバーの飛距離アップ

ゴルフ飛距離アップのコツ、秘訣とは?。

ゴルフをやっている以上、人に負けないように飛ばしたい願望は
誰しも持っていると思います。250ヤード以上飛ばせる方はではなく、
普通に飛ばせない方を対象にして解説したいと思っています。

ボールを遠くに飛ばすためには、シャフトのシナリ(バネ)を生かして
ヘッドを走らせなければいけません。もちろん一瞬のインパクトが大事
なのですが、女子プロのインパクト画像の左腕を見てください。
左腕の付け根が、脇というよりも胸を押さえている、あるいは締めている
ように見えませんか、女子男子問わず、ゴルフスイングで飛ばすスイング
メカニズムの共通している箇所はこの一点です。

ではなぜこのような形になるのか、どうすればこのようなインパクトの
形ができるのかは考え方次第です。クラブを振るということのイメージを
変えなければいつまでたってもきれいな弾道でボールを飛ばせません。

グリップを持っている手の早さとヘッドが同じようにしか動かない人は
手を早く振れば飛ぶと思い込み、ヘッドが走る感覚を無視している人です。

両腕がガチガチになるほど力が入り、ヘッドを力でぶつけて飛ばそうと
している人はシャフトのシナリを無視している人です。

コックがほどけるのが早い人はヘッドをボールに当てようとしています。
ヒッティングポイントが遅い方はヘッドを真っ直ぐ振ろうとし過ぎています。
飛ばせない原因は他にもボールに当たらない不安があったり様々です。

ボールが遠くへ飛んでいくという物理現象はインパクトゾーンの通過点で
一瞬だけグリップ(支点)よりもヘッドが先行するということです。
このコツをつかめば誰でも普通に飛ばせるようになります。

アドレスで左腕は胸の横につける、脇を締めるとも表現しますが、なにも
強く締める必要はありません、脇が開いていてはダメという事です。
次に両腕がガチガチにならないように、軽いものを振るのですから力は
入れないで下さい。そして感覚がわかるまでインパクトで左腕を伸ばし
左手首が折れたり、左ひじが引けないように注意して脇(胸)にピタッと
くっつける練習をしましょう。その瞬間にシャフトのバネを感じ、ヘッドが
走り(抜けて)ボールがはじかれるような感覚を体感してください。

トップから降ろしてきて左を締めるを繰り返し練習する事でボールが飛ぶ
というコツが身に付くようになると思います。

文章ではこのような表現しかできませんがご理解いただければ嬉しいです。
posted by Teraken at 20:18| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

クラブフェースの面の軌道が解っていない?。

なぜ?クラブフェースをスクエアに出来ないのか?。

前のページで言いましたが、シャフトもヘッドもオンブレーンの軌道を
通っているのにボールの方向性や球筋が一定しない人は、ヘッドの面、
クラブフェースの事をまったく考えてないと言いますか理解していない。

飛ばす事に一生懸命になるのはそれはそれでゴルフの醍醐味ですから、
構いませんが、如何にミスショット少なくし、目標に向かって同じ弾道で
ボールを飛ばすかを練習すべきです。それには必ずフェース面の動きを
理解しなければいつまでたっても、ボールの行方はボールに聞いてくれの
ようなスイングになります。

リスト(手首)を返せは間違いです。

クラブを持って動画で解説できれば簡単なのですが、ここで、文章で説明
するのは伝えにくいので省きます。フェースでボールをつかまえるために
リストワーク、リストターンなどと言う言い方をしますが、この考え方は
古いと言いますか、間違いと言っても過言ではありません。

えっと思う人が居るかも知れませんが、手首をリストと言うのであれば
こねたり、曲げたり、かぶせたりしません、何処にボールが飛んでいくか
解らないようなリスト(両手首)の使い方は間違いです。

フェースを真っ直ぐ出そうとし過ぎる人に対して返せと指導する例はあるが。

簡単に言いますと、アドレスが決まり、フェースをターゲットにスクエア、
真っ直ぐに(正しく)合わせてセットアップが完了です。
ここでフェースの面があらぬ方向へ向いている人はまず居ないと思います。

そのグリップのまま、持った両手を左右にコネコネ動かしてみてください、
当然フェース面も開いたりかぶったりしますね、こんなに簡単に解る
フェース面の動きや狂いを理解せずに、考えもしないで、振り回すばかりの
練習で方向性が良くなるはずがありません。スイング中にやってませんか?。

左手のリードとよく言われますが、グリップを持った左手の甲がトップから
フィニッシュまでどんな動きをしているかをしっかり把握してください。

手首をコネコネしないで振りぬくための体全体のフォームはどうなのか、
プロのスロー再生のスイングをよく見て学ぶのもいいでしょう。

ようは、面がどのように通過してフィニッシュへ行くのか考えて欲しいのです。
posted by Teraken at 21:08| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上手くなるための練習とはどんな練習法なのか?。

練習をするとはどういう事なのか!。

スイングはシャフト、ヘッドがオンブレーンの軌道を通ります。
当たり前の事ですが、このオンブレーンのことでさえおろそかにして

練習をしている人が多いです。せっかく練習場に来ているのに勿体無い
話です。個人レッスンをしているのですが、生徒には必ず言う事があります。

「自分が振っている姿を見ろ」「自分のフォームを感じろ」と言っても
ボールの行方ばかり気にして、自分がどういう動きでフォームで振ったか
まったく解らず、気にもせず、たまたま真っ直ぐ飛んだボールを見て上手く

行ったとカン違いしているから、本番ではバラバラになっても修正が
効きません。スイングフォームをイメージして、思ったように振ることに
専念し、同じフォームを繰り返し再現し、同じ距離、同じ弾道(球筋)の

ボールを打つ練習が練習なのです。力任せに振り回してボールが飛んだと
してもそれはまぐれなのです。意識をどこに集中して練習すればいいのかを

考えてください。言っている真の意味が解る人は必ず上達します。
ご自分がどんなスイングをしているか見極められない人はダメです。
posted by Teraken at 20:25| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

ゴルフスイングの目線と顔!。

ゴルフスイングの目線と顔について!。

スイングメカニズムはスイング軸、ヒップターン、肩の回転、上体の回転、
ニーアクション、リストターンなど重要な動き(要素)があります。
さらにもう一点、スイングに関わる重要ポイントに顔の形(傾き方)と
目線が切り離せません。本日はそれを探ってみましょう!。

それぞれのスイングに合ったボールの見方(目線)と顔の位置や形がある。
プロの例で個性的なそれぞれの特徴を見比べてみましょう!。

2010y04m21d_090516035.jpg 2010y04m21d_090604344.jpg 2010y04m21d_090744398.jpg 2010y04m21d_092558451.jpg
   石川遼、       池田勇太、       尾崎将司、     タイガー・ウッズ

2010y04m21d_091756408.jpg 2010y04m21d_092033233.jpg 2010y04m21d_090927436.jpg 2010y04m21d_092944616.jpg
   横峯さくら、      宮里藍、      ロレーナ・オチョア、   カリー・ウェブ

この画像は全てドライバーショットのインパクト寸前のボールの見方と顔の
形(位置)です。うつむき加減になりアゴを引いているプロが多いですね。

2010y04m21d_095024719.jpg  ちなみに私はアドレスした時の顔のままで頭は下げて
  いませんが、ボールを飛ばす時にインパクトでグッと
  睨むように頭がうつむくように下がるのは必然と言え
  るかも知れません。左の首筋も参考にしてください!。

  画像を見比べるとさくらちゃんとオチョワの顔の位置の
  違いが両極端であることが解かります。この他にも、
  ダッキングといって極端に頭が下がるのが目立つのは
下から撮っています。   P・クリーマー選手ですね。一説によりますと、ジュニア
              時代は頭が重いのでスイング中にクラブのモーメントに
作用されて頭が右に傾く傾向がある。プロになってもダッキング癖がそのまま
残っているようだ。大人に近づく過程でチェックされ直した人もいる。

さて皆さんもインパクトの目線や顔の位置をどうすればご自分のスイングが
良くなるのか参考にして下さい。ポイントはインパクトでアゴを引く事です。
posted by Teraken at 06:28| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

ゴルフは誰でも飛ばせるようになる!。ボディーターン

ボディーターンのスパイラル打法!。

スパイラル打法の総集編です。

文章では簡単に伝え難い面もありますが、ようはボディーターン
クラブを振るスイングのことです。

なぜスパイラルというネーミングにしたのか・・・?。身体を廻せとか腰を廻せ
ヒップターンをしろ、などなどスイングの表現は様々あります。
スパイラルとは螺旋階段のように身体をねじっていくことを言います。
足の裏から少し曲げたヒザ、お尻を少し突き出した腰のカタチをキープする
つもりで我慢して、力んだり無理に廻そうと力を込めずに両肩を右に向けます。
必然的に背中はターゲット方向に向きます。アドレスの真後ろに立っている
人の顔を振り向くように肩と顔を一緒に動かせば簡単にバックスイングの
位置に肩が入ってきます。

腰から下はバタバタしないように我慢しているわけですから、腹筋がギュッと
捻れてスパイラルの状態になります。これで振る体制が出来ています。

バックスイングもダウンスイングも腕にいきなり力を入れて動かしません、
腕は振りに行くのではなく、要するにボディーターンとかヒップターンと
いわれる大きな筋力の回転、スパイラルされた身体を戻す回転スピードで
腕は早く振られるのです。腕に力が入っているとそれが邪魔になります。

その全体の動きがあなたの筋力に合ったスピードで腕と体の回転が流れるよ
うなフィニッシュまでいかにシンクロしているかでナイスショトに成るか
ミスショットを招くかになります。簡単に言えば両肩にぶら下がっている腕を
両肩の動きに任せて腕をブランコかでんでん太鼓の糸のようにブランブラン
させれば勝手にクラブのヘッドが走りボールは遠くへ飛びます。

この解説を読んで腕だけで振らずに身体の綺麗なターンでどこにも力を入れ
ていないようなスイングで飛ばせるようになったら幸いです。
posted by Teraken at 16:18| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフの基本とは何か!?。

基本を踏まえた練習をしよう!。

今までにゴルフの基本ということを何度も言ってきましたが、
その基本とはなんぞや?。言い出せばあれもこれも基本であると言えます。

いくつかの基本と基本を習得する練習法を挙げてみました。

まずはグリップです。貴方に適した正しい握り方です。
スクエア、ストロング、フック、プロのグリップを参考にしましょう。

次にアドレスです。体型にもよりますので、ご自分の筋力、体力に合った
理想的なアドレスの基本姿勢を見つけましょう。
かがみすぎたり離れすぎたり近すぎたり小便スタイルになっていませんか。

スイングについての基本は書き尽くせないほどあります。ここではスイングの
テンポやリズムを大切に、腕の力でだけで振らない、どこも力まずに体全体の
動作(フォーム)を綺麗な回転で、足の使い方(フットワーク)を考えろ、
トップまで手だけで上げようとせずに、無理の無い両肩(背筋)の回転と
腕をマッチさせよう。
ヘッドの円は振り子運動の延長であることを知ろう。
力任せに振らずにクラブに仕事をさせよう。(クラブの機能を生かせ)

以上のようなことを上げましたが練習法については、各々の課題に適した
練習法に取り組んで欲しいのです。ボールの行方やを飛ばすことだけに気を
捕らわれずに、ご自分のスイング動作を修正するための練習法やミスショットの
原因が何だったのか、どこなのかを確認しながらボールを打ってください。
ご自分では何をしているかまったく判らない方は見てもらうことです

ラベル:ゴルフの基本
posted by Teraken at 11:20| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GDO ゴルフの図書館 より

ゴルフの図書館 GDO!。

名人・達人の言葉

ゴルフコラムニストといわれた御仁。バーナード・ダーウインの名言!。

【ゴルファーの練習方法は4種類ある。すなわち、】

@ むやみに練習する者、
A 賢明な練習をする者、
B 愚かな練習をする者、
C 全然練習をしない者、


ゴルフを上達したい、スイング技術を高めたい、もっといいスコアを出したい。
練習の目的は誰しも上手くなりたいと思っているはずである。
ゴルフもしかり、何事も基本をおろそかにしては上達は難しい。
始めから基本を身に付けるための練習に取り組んで欲しいのだが・・・、

その基本とは何であり?、正しい基本とはどういうことなのか?、
「船頭多くして、船、山に登る」ということわざのように、教え魔や
氾濫するゴルフ理論に翻弄されつづけ、万年ダッファーが多いのである。

ただやみくもに飛ばすことのみに専念せず、基本的な練習とは何かを考えた
上で正しい基本を身に付けて、それをご自分のものに成るように反復練習を
して下さい。ゴルフの基本とは何かを解った人は上達が早いでしょう!。 
posted by Teraken at 10:48| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

「ゴルフの王道」とは!?。

ようこそ”ここからです!。ゴルフが上手になる秘訣!。

トッププレイヤーの資質とは!。実際にあった話からどうぞ・・・。

全米女子オープン2007・米国のクリスティ・カーがメジャー初優勝を飾った。

「夢かなった」と涙・変身して栄冠のカー

 2001年末に一念発起し、ダイエット。大好きだった揚げ物を断ち、
ホウレンソウサラダと果物ジュース中心のメニューに変え、78キロだった
体重を56キロまで落とした。04年以降は米ツアー賞金ランキングで5位以内
を維持し、昨年12月に結婚した。好転した人生に、大きな栄冠も加わった。
「優勝トロフィーは家の特別な場所に飾っておく」と勝利の余韻に浸った。

大山、大粒の涙

 ラウンドを終えた日本の賞金女王、大山の目から大粒の涙が流れ落ちた。
「悔しいのと、キャディーから頑張ったねと言われたのがうれしかったのと」
と、声を震わせた。「気持ちの弱い部分が出た。もっと自信を持ってプレーし
たい」と反省した。

宮里「集中力がよかった」

 宮里藍の話 内容が充実していた。パットやグリーン上の集中力がよかった。
じっとこらえて我慢できれば、順位が上がることを実感した。忍耐強く回れた、
いいメジャー大会だった。

横峯、ショットに苦しむ

 横峯は最終ラウンドのパーオン率が約28%とショットに苦しんだ。
「1番気になったのはセカンドショットの距離感。ものすごく飛びすぎたとこ
ろもあった」と、しきりに首をひねった。同組で回った選手に刺激を受けたと
いう。「すごく楽しんでプレーしていた点を見習いたい。自分にはそういう
余裕はなかった」と、精神面での収穫を口にした。

上記の4人のコメントの中にもメンタル面が見て取れますね。
思うように行けばゴルフは簡単です。思うようにする確立が高ければ高いほど
トッププレーヤーであると言えます。イメージ通りに攻め勝利を手にするには
練習でつちかった「自信」「メンタル面」「精神力」「思考力」が重要です。
ラベル:ゴルフの王道
posted by Teraken at 14:45| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ゴルフの王道」ポジティブな攻め!。

ゴルフに逃げや守りは無い!

勝つためにはアグレッシブルにポジティブに攻めのゴルフは当然で、安全策と
言いますが逃げたり避けようとしてもリスクはともないます。しかし無謀な
攻めは取り返しのつかないスコアを招きます。

ウッズ選手のようなトッププロからアマチュアゴルファー、ゴルフの下手な
解説者まで、見ている側からの理論や理屈を並べれば、机上のゴルフでは
結果論で同じような見解を言えるでしょう。どの言葉も間違いとは言えません。

パーセーブとかよく耐えたよくしのいだナイスパーなどとテレビ観戦でよく
耳にしますが、言葉の表現としては結果的に間違ってはいませんが・・・、
プレーヤーの心情は耐えてしのいだのではなく、コースマネージメントの
イメージ通り攻めたからこそ勝ち得たナイスパーであり優勝なのです。

思い通りのショットが打てずに1ストローク失うようなトラブルの状況でも、
そこからしっかりとしたイメージを思考し精神力と自信の裏づけで逃げずに
攻める、負けない強いメンタル面があってこそ一流のプレイヤーなのです。

練習でつちかった自信と経験で学んだ強いメンタル面を発揮してこそパー、
バーディーが決まり、パットもしっかりと打てるのです。

zenbei-op.jpg

1番ホール488 yds par 5 選手は、この出だしでバーディーを取り、波に乗
らなければならない。なぜならば、このコースには3つしかパー5がないのだ。

ティーから登りになっており、左から右にドッグレッグし、フェアーウエイは
狭く、両サイドをバンカーに守られた、ガードの堅いグリーンに続いている。

このホールをロングドライブでフェアーウエイをキープさえすればツーオンの
イーグルも狙える。ドローヒッターは林の上を狙いセンターへ、しかし曲がり

大きいと左の深いラフと林が待っている。

フェードヒッターはコースなりに打ってセンターまで飛ばしたい、でもスライス
が大きくかかると右の深いラフと林が待ち受ける、まっすぐ左方向に飛んでし
まっても林が待ち受けるトラブルになり不安である。

全米女子オープンの1番ホール488 yds par 5 横峰さくらがイーグルを出した
ホールである。トッププレーヤーは強いメンタル面と精神力と自信を持って
各々のイメージでショットを放つのである。避けようとしたり逃げようとして
ショットをする者は一人も居ないのである。

あなたならどうしますか…?5番アイアン5番アイアン8番アイアンそして
乗らなければアプローチをしてパーセーブ、(ギャハハ〜)お見事ご立派です。

でもそれは、プロがアイアンでティーショットをしたのとは訳が違いすね。
先週の福島晃子さんはセカンド池越えの最終ホールをティーショットをきざ
んでイージーなバーディー逃しのパーで優勝したのとは精神面やゴルフの
醍醐味、攻めて勝ち得たショットやパットとは雲泥の差があります。
ゴルフには逃げや守りは無いのです。
posted by Teraken at 14:33| Comment(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする