身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2006年09月23日

ゴルフとはタラレバの世界

どれだけ思うように出来るかがゴルフ!。
思ったように出来ないのもゴルフ!。


ゴルフとはタラレバの世界ですね、あぁ〜ミスった〜
あれがなかったら、パターが入っていればなど残念
がったり悔しかったり、色々と奥が深いですね。

ショートホールのパー3で17オン2パットのワースト
記録をテレビのゴルフ番組でお馴染みの立山プロが出し
ました。これはこれで知名度が上がって良かったかも?

思うように行ったらゴルフはつまらないかも・・・。
タラレバのミスを最小限にする努力がゴルフの楽しい
ところでしょう。実戦の楽しみは努力あってこそです。

タイガーの強さはコースマネージメントをしっかり立て
プラン通り思ったように攻め、思い通りのショットが
正確に打てるからです、それでもワンストロークでも
上の良いスコアを常に目指して努力をしています。

思い通りの攻めのショットが数多く打てるように成る
ために、練習場では目的を持って打ち込みましょう。

次回をよろしくです。

 
ラベル:ゴルフとは
posted by Teraken at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

ゴルフ 上達 練習法

素振りでスイングのメカニズムを理解しよう!。

スイングはこうしろ、ここはこうしろなどとスイング理論は一切申しま
せん、練習場での心構えといいますか、練習場での考え方を解説します。

@ ご自分と体型が似通ったプロのスイングを参考に
  して、同じ動きを素振りで学べ。
A ボールに気を取られるな、ボールの行方を気にし
  どう飛んだか見ようとするな。
B ボールを飛ばすとか打つということを無視して、
  素振りと同じ動きで振る事に集中してスイングしろ。
C ポイントを(課題)を絞って一球一球打て。
  例えばスイングの軌道を直したいなら、ヘッドが
  どこを通過しているかを分かる練習をしろ。
D ビデオを撮ってご自分のスイングを分析しろ。
E トップとフィニッシュのフォームのチェックを
  おこたるな、スパイラルトップをチェックしろ。
F 仕上げは一球ごとにルーティンをおこたらず丁寧
  に打つ練習をしろ、ボコボコ連続的に打つな。
G コース設定のシミュレーションをして、実戦に
  備えて、各番手の練習をしろ。
H めったやたらに教え魔の言う事を聞くな、信頼
  のおける人か、インストラクター一人にしておけ。
I ぶっつけ練習ではなく、課題を持って練習しろ。

 以上のような事ですが、しょっちゅう練習場に行けない方は、
 日頃から素振りをかかさないように正しい素振りを理解しましょう。

 それではまた次回をお楽しみに、ヨロシクです。
ラベル:ゴルフ 上達
posted by Teraken at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

インパクト前の必然の形

一番大事なスイングのかなめ!。

Very very important


G-inpakuto-01.JPG G-inpakuto-04.JPG G-inpakuto-05.JPG

上の写真を見てどこが共通している点だと思いますか?
三人ともプロの写真です。(インパクト寸前の重要な形)

スイングの流れ(動き)で一瞬にできるこの形が写真の
ようになっていることが基本的にもっとも重要なのです。
ビデオを撮ってチェックしてみてください。

右手首がすでに伸びていたり、右腕が前に出ていたり、
左ヒジが写真の位置より内側だったり曲がっていたり
していませんか?シングルに成れない方はここが間違
っている事が多いのですよ。

インパクト前の重要な両腕、両肘の位置や形(関係)を
写真を良く見て理解して下さい。両肩のライン(位置)
も関係してきますから大切です。ここがプロのように
完ぺきにできていたらシングルも近いですぞ!

本日はこれまで、それでは又次回をお楽しみに。(^0^)/
ラベル:インパクト
posted by Teraken at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

おもわぬミスショット!

あっ!突然出るミスショット!。

自分でも信じられないミスショットが出るときがありますね
突然と言ってもスイングは一瞬ですから制御は無理です。
ミスショットは体の一部、スイングにおける各パーツの
動きが素振り通りに動けばほとんど問題ないはずです。

ではなぜ?素振りと本番では別人28号に成ってしまう
のでしょう。分かっててできないなんて悔しいですよね。
一つはゴルフコースに負けている、いわゆるOBが気になる
とか、あそこまで飛ばしたいあるいは右にスライスさせたく
ないなど色んなことが頭をよぎりメンタル面が正常で無い
ためにいつものご自分のベストなスイングができない。

プロでも同伴競技者に左右されたり影響を受けたりして
ショットが乱れることがあるのですから、我々アマは
ミスしてナンボのゴルフが当たり前でしょう。
しか〜し、おもわぬミスを少なくする方法はあります。
練習不足やラウンド不足では補えないかもしれませんが、
スイングと言う一瞬の動きで各パーツが動きすぎたり、
止まったりすることがミスショットを招く訳です。

スイングのスムースな流を体に覚えこませるには常日頃
の素振りが大切です。練習場では素振りを再現して打つ
ことに集中してください。そしてコースに出たら、不安
な状況に惑わされず、ご自分のスイングをする事です。

プロはよくミスをした後に、素振りをしてチェックを
していますね、今のはここが悪かったなという箇所を
修正して次につなげているのです。ポイントを絞って
正しい素振りを心がけ、それを再現する集中力がミス
をできるだけ少なくする方法なのです。

本日は以上です。それでは又次回をヨロシクです。
ラベル:ミスショット
posted by Teraken at 10:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

ショートパット お先に「あっ」

「お先に」と言って「あっ」外した!。

こんな経験一杯ありますよね、たった50センチのタップインを外して
しまう。プロのショートパットはカップの向こうに当てて入れています。

OKに近い50センチ以内を確実に入れるには!

一つ、ボールをマークして置き直す。砂が付いて
  いないか、ボールの止まった場所が凹んでたり
  不安定でないかチェックしましょう。

二つ、ヘッドをちょこんと動かして当てるだけでは
  チョットした芝目に左右されボールがよろけて
  思わぬ方向に切れる場合があります。小さく引
  いてフォローはカップに向かって二倍は出しま
  しょう。

三つ、片手打ちや、片足立ちはヘッドがブレますから
  両手で持って基本のアドレスで打ちましょう。

四つ、カップをのぞき込むような目線で打って引っか
  けてしまうケースがあります。ボールの後ろから
  ラインを通してみているような目線で打ちましょう。

 以上のような注意点を踏まえて一打損しないようにキッチリ決めてく
ださい。一番大切なのはフォローをしっかり出すことです、順回転で転
がったボールはカップの向こうに当たって入ることでしょう。

 本日は以上です。それでは又次回をヨロシク。 
posted by Teraken at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

グリーン周り エッジからの寄せ

グリーン周りからの寄せ!。

セカンドショットを打ったらおしくもグリーンの
やや手前のエッジだった。チップインを狙いたい
悪くてもワンクラブ以内、あるいはOKに寄せたい。

そんな状況です。ライは問題ないがパターで寄せる
には芝は逆芽で距離感があわせずらい、どれくらい
打てばいいのか難しい、そこでウエッジを持って
ピンそばに狙って「エイッ」と打ったらチャックリ
ボールは半分も行かない”残念”よくある事ですね。

パターが使えない時9.8.7.番でパッティング
のストローク感覚で寄せる方法をおすすめします。

女子ツアーのテレビ観戦で誰だか名前は忘れましたが、
パッティングと同じ逆ハンドグリップで少し吊り
気味に構えパターと同じストロークでカラー部分を
クリアし転がして寄せていました。

非常にリスクの少ないアプローチの方法だと思います。
実戦でお試し下さい。これでチャックリが解消ですよ。

注意点は右手首を使って打ちに行かない事です。

それでは又次回をお楽しみにヨロシクです。
posted by Teraken at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

ドライバーショットについて

ドライバーショットを得意になろう!。

今日はドライバーショットについてです。
ティーショットでのOBの種類は色々ですが、
テンプラ気味で左に曲がるミスショットに関して
解説したいと思います。デカヘッド、長尺の時代
ですから手で打ちに行っては絶対にいけませんね、

スパイラル打法でいつも解説しているように、
両肩(両鎖骨)の捻転で下半身と上体とでできる
ネジレのギャップと言いますか、捻転力を作って
から、切り返しはそのパワーを振りほどくための
下半身リードが大切です。実戦では右に行く事を
恐れたり、力が入り打ち急いだりでミスが出ます。

テンプラ気味で左に曲がるミスショットの主な
原因はトップからの切り返しからダウンにくる
過程で起きるのです。右肩の回転、左腰の切れ
いずれも重要な動きですが、上体が突っ込む、
あるいは左にスエーした反動でヘッドを合せに
行きテンプラの引っ掛けがでます。

練習で身に付けて欲しい事は、十分なトップがで
きているとして次のインパクトゾーンに向かう時に
自然なヘッドのタメができているようにするには、
ようするに打ち急ぎや右肩が先に動くのを防ぐには
右ひざの押し込みによる右太ももの動き、ポイント
イメージは右ポケットがアドレスの真ん中にきた時
にコックがリリースされインパクトをむかえる感じ
です。右に飛びはしないかという不安を捨てて打て
れば、これであなたもナイスショットが打てます。

ひとつ注意点は左手甲がいつまでも正面を向いて
グリップが飛球線方向に出ないように、フォロー
の後、クラブが立ったとき右グリップが上にくる
ように思い切って左に振り抜いていってください。

本日は以上です。それでは又次回をよろしくネ
posted by Teraken at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

ゴルフスイングのことなら!

いつもご訪問有り難う!

ゴルフスイングのことなら!色んなお悩みの解決法!
New 理論スパイラル打法! ゴルフ診断の治療法解説!

たくさんのページの中からあなたの知りたいことを!
このブログにお任せ下さい!。今後ともヨロシクです。

寺田コーチのブログを読んでプロになるのは無理としても、
80台〜70台を出せるゴルファーには簡単に成れそうだなぁと
思えたら幸いです!。

トップで腕がガチガチにならないように、手とか腕はブランコの
ようにして振って下さい。自然とインパクトの一瞬に腕の力というか
パワーが生まれるようになります。
アドレスで構えた時からリキンデいてはダメです。

よぶんな力を使わなくても飛ばせるスパイラル打法!。
大きな筋力と腕が振られるスピードをシンクロさせる。
トップからフィニッシュまで体の回転スピードで飛ばせる。
振るショットは流れるような回転運動の速さで飛ばそう!。

posted by Teraken at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

ゴルフ ロングアイアンも飛ばせるスパイラル打法

ロングアイアンが苦手な人!

寺田コーチのゴルフ理論「スパイラル打法」を習得すればロングアイアンが
苦手だった人も飛ばせるように成ります。しっかり体を使って回転しましょう。

ロングアイアンを打ちこなすには手打ちでは5番ぐらいまでしか打てないで
しょう。体の捻転を生かしてヘッドスピードを上げなくてはいけません、
野球のボールを遠投する時のように、あるいは野茂投手のように右体重で手
と肩をできるだけ後ろに遠くにまわすイメージで捻転させます。その時ボール
を真上から見ようとし過ぎるとアゴが邪魔をして左肩が下がり、十分なバッ
クスイングが取れず左肩が下がる原因にもなります。浅い回転では飛ばせま
せんよね。腹筋がよじれるように両肩を回しましょう!。

頭が動いてボールを斜め上(はすかい)から見る体制でトップを作る事がで
きれば充分なスパイラルができるようになりますから、あとは自動的に体の
ネジリ戻しでスムースなスイングができます。捻じった体を戻す回転でヘッド
を走らせましょう。

つまり、顔が右に動く事を恐れずに体重が右に移り両肩を水平に回すつもりで、
体の捻転に任せて大きなトップを作ってやればロングアイアンのヘッドを走ら
せることができます。(そのコツは右太腿骨に上体をかぶせる感じです)

本日は以上です。それでは又次回をよろしく。
posted by Teraken at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

あなたに合ったパターは?

パターはどんなんがよく入るのかな!。

パターには形状によって色んな種類があります。L型、T型、かまぼこ型など、
浮気癖のある人は次から次と流行り物に飛びつきます。

かの名選手パットが上手だった、ゲーリープレーヤーは
安物のL字型パターを一生使っていました。
青木プロもT型の青木用をずっと使っています。

パットはフィーリングといいますか、距離感を出す必要が最も高いと思います。
私は真っ直ぐ打てた時に順回転で真っ直ぐさえ転がればどんな形であっても
OKであると思っています。ようするに使い慣れることが重要だと考えます。

Golf-P-2.JPG


道具を変えたからボコボコ入るのは一時的な気の持ちようがしめるメンタル
面が作用する割合が多いからでしょう。ゴルフ雑誌にはよくパターの種類に
よっての良し悪しや特徴、長短所を解説していますがう呑みにしないで下さい、

失礼だがそれぞれの悪い打ち方を正す方が先決でしょう。

プロが競って使い出したから、私もといった一時的な流行にまどわされず。
ご自分の打ち方に合ったパターを選びましょう。

最近のパターからどれを選ぶかという事に成るとホワイトスチール2ボールが
今、人気があってオールマイティと言えるんじゃないかな。

ラベル:パター
posted by Teraken at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

ゴルフクラブのバンス

バンスを有効に活かしましょう!。

Gorufu-banau-2.JPG

アプローチ上手はインパクトで バンスを生かして打っている、プロのよう
なインパクトでパンッと乾いたいい音を出すには!、バンスをどう生かすか?

ウエッジはリーディングエッジより下に(裏側)、ソールが膨らんでいる、
それをバンスといいます。その部分が地面に当たって跳ね返されている場合は
バンス角度が付き過ぎて過ぎるか、スイング軌道がダウンで鋭角過ぎるか、
いずれにせよインパクトでバンスが地面にぶつかっているわけです。

ソールに付いたバンス角はバンカーショットのエクスプロージョンで砂に深
く入り過ぎないように工夫されたものですが、アプローチではそのバンスを
滑らして使うことにより、ザックリやポッコンのトップなどのミスを少なく
出来ます。コックを使って上から叩くイメージは手打ちになり易く、芝を
かんだりダフッタリします。

小さなショットでも腹筋や右腰で受けたネジレの感覚を体全体で戻す感じの
回転でヘッドを低く振り出す事が大切です。簡単なイメージはソールの底を
芝生にこするつもりでバンスを生かしましょう。

ボールのギリギリ下にエッジを上手く入れなきゃと思っているとミスが起こ
りやすいですよ。これであなたもアプローチ上手ですね。

それでは又次回をヨロシクです。



posted by Teraken at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

ドライバーとアイアンのスイングは同じ

ドライバーもアイアンもスイングは同じです!。

ドライバーとアイアンのスイングを同じにする。
ボールの位置は当然違いますので、目線は違いますが、肩幅の広さに構え、
腹筋と背筋を意識して体重移動や体の回転をスムーズに行いましょう。

アイアンは飛行機が降りて来て当たる(ダウンブローに)。
ドライバーは飛行機が飛び立つ時に当たる(アッパーブローに)。

とらえる時の違いはあってもスイングそのものは同じなのです。

ただ一つ言えることは、ティーアップしたドライバーの場合はボールの位置の
関係で上からボールを見るのではなく目線はやや斜め横から見ます。

アイアンは顔が真上にあるので目線も真下になります。目線によって自然と
そのクラブにマッチした構え方になります。体重配分もドライバーはおよそ
ですが、6:4、アイアンは5:5と言う具合に変わってきます。

後は左肩の入り具合を無理なくして、腹筋をねじって戻せばスパイラル打法
の完成です。当然右肩も深く遠くへ廻すつもりでバックスイングを取ります。

それでは又次回をお楽しみに、ヨロシクです。

posted by Teraken at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

ゴルフ場で極端な傾斜にボールが

極端なライの対処法!。

ラウンド中に極端なつま先下がりやつま先上がりなどの傾斜にボールが行きました。あなたはどう対処していますか・・・!?。

つま先下がりも、つま先上がりも重要なアドレス(構え方)はほぼ同じです。
左足をやや後ろに引きオープンスタンスで、右足寄りのあたりにボールが
あるようにします。下がりの方は前傾姿勢が深くなりますから、膝の高さを
キープして両ヒジと軟らかいスピーディーな手首のターンを使ってヘッドを
走らせます。スウィング軌道はアップライトで横なぐりはNGです。

つま先上がりも構え方はほぼ同じです。上体が起き上がった体制に成ります。
スウィング軌道は横振りで肩より低い感じになります。手首のターンを
使い過ぎてヘッドが返ると極端なヒッカケボールが出てコントロールができ
ませんのでテークバックした時の右手首のリリース時にヘッドが返らないように
左肘を引いて抜いてください。両肩の回転も自然と小さくなります。
ボールと体との間隔が崩れるとカラ振りをしますよ(グェ〜ギャハ〜)
あまり欲張らずにボールを出すことに集中です。「失敗を恐れるな」と一言
ラベル:ゴルフと傾斜
posted by Teraken at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

ドライバーの練習方法

Driver shot

ドライバーをマスターしましょう。クラブの中では飛ばすのが一番簡単です。

ドライバーショットは標準的にハーフで7回使われますね、ハーフ7回の
ティーショットを成功させればシングルなんて簡単でしょう。

ドライバーショットの練習はコースと同じ平らな場所で打つことが出来ます。
アイアンショットのようにライが変わったりしませんから、実戦的なシュミ
レーションで練習ができるという訳です。

◎ 朝イチは80%ぐらいの振りで軽いフエード。
  (リストをむかえて体の回転をスムーズに)

◎ 左OBならノーマルフエードで
  (右手でフェースがかぶり過ぎないように)

◎ 右OBなら軽いドローで狙っていこう。
 (インサイドから降りぬいて左サイドを緩めずに)

◎ 距離を出すならフェースの上っ面で大きく振る。
  (オープンスタンスでプッシュぎみの高弾道で)

◎ 打ち下ろしのティーショットでは低めの球筋。
  (低めのティーアップではらい打ちのイメージで)

手短な解説ですが要するに真っ直ぐ飛ばす事ばかりを練習するのではなく、
ボールを曲げる練習をして欲しいのです。色んな打ち方で色んな球筋を
打ってみる事によって、フェアウエイの狙ったところにコントロールする
事ができるようになり、フェアウエイキープ率がグンと上がります。
真っ直ぐ打とうとせずに球筋を見よう!。

真っ直ぐ打つ練習よりも曲げる練習の方が実戦的なの
です。自分の得意とする曲がる球筋でシングルをめざそう!。

以上ドライバーショットの練習方法でした。ヨロシクです。
posted by Teraken at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

重い球筋を打つ練習

”重い球筋で飛ばそう”

重い球を打つには、下半身リードによるハンドファーストの
インパクトを向かえることです。

下半身を使った時に伸び上がらないように、スイング中に
ベルトのバックルが常に下に向けたまま、前傾姿勢を崩さず
にロフト角が変わらないように振り抜いていきます。

あまり鋭角に振り下ろすとボールは吹き上がってしまいます。
低い角度でヘッドが下りてきてインパクトをして下さい。
ショートアイアンのハーフスイングで練習しましょう。
ボールを包み込むようなイメージで芯でとらえる、ロフトを
立てて当てる、スクイ打ちをしない、インパクトゾーンでは
手は低い位置を通り、レベルに入るヘッドの動きを習得して
下さい。左手甲の張りを保ち、決して折らないようにする事
も大切です。状態がそっくり返ってもいけませんよ。

以上重い球筋を打つためのアドバイスでした。次回をヨロシク
posted by Teraken at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

アプローチでザックリとトップ

Y字に構えてレベルスイング「簡単アプローチ」

アプローチでザックリとトップが GOLF-Apuro-ch.JPG 
出る原因はコツンと打ちこもう、
フワット上げようとするからです。
距離のないアプローチを確実に
ピンに寄せるには、パッティング
の容量でヘッドをレベルに動かし
ましょう。

構え方はY字で正面からは腕と肩
が野球のホームベースのような
形で構えます。インパクトで若干
ハンドファーストにヒットできるように、ヘッドをレベルに
動かしソールを滑らせるようにストロークしましょう。
左手首が甲側に折れないように構えたホームベースの形を
崩さずに振りましょう。これで大きなミス、ザックリや
トップが防げます。後は距離に応じた振り幅(ストローク)
を心掛けるだけです。

アプローチの簡単な寄せ方の解説でした。 ヨロシク

ラベル:アプローチ
posted by Teraken at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

流行のネオマレット型2ボールパター

ホワイトスチール 2ボールパター

今、流行っているネオマレット型の代表
ホワイトスチール2ボールパターを試打

G-Pata-.JPG

昨今どこのゴルフ場もベントグリーンに変わっていますね、
コツンと打つタップ式よりも、やはりゆったりとしたストロークを
使って一定のスピードとリズム感が求められた結果マレット型や
ネオマレットが進化してきたと言わざるをえません。

重めの代表である2ボールパターはボールの転がりは前後左右の
ブレが少なく安定感がよく、ブレが少ないのでロングパットにも
強いパターと言えます。腕力や握力、微妙なタッチが低下してき
ているシニアに適しているパターです。

以上今日はパターについてでした。次回もヨロシク
posted by Teraken at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

ゴルファーに守って欲しいマナー

ゴルファーに守って欲しいマナー!。

◎ スタート時間には余裕を持って待機しましょう。
◎ 前もってティーショットを打つ準備をしておきましょう。
◎ 人がアドレスに入ったら喋らないようにしましょう。
◎ いらぬおせっかいやムダなおしゃべりは慎みましょう。
◎ バンカーならし(レーキ)はホール側に置かないこと。
◎ ボールを拾うときはカップのフチから離れて。
◎ 人のラインは踏まないようにしましょう。
◎ グリーンからはすみやかに離れましょう。
◎ 場合によっては打ちますと声をかけよう。
◎ 林に入ったらクラブを3本は持っていきましょう。
◎ 同伴者に迷惑をかけるような遅いプレーは止めましょう。
◎ けなしたり誉め過ぎたり教え魔はしないようにしましょう。
◎ ボールの行方は自分で見届けましょう。
◎ ムダにキャディーさんをコキ使わないようにしましょう。
◎ ピンは先に入れた人が持つようにしましょう。
◎ ショットをするプレーヤーの前は歩かないようにしましょう。
◎ どこでも素振りをするのは止めましょう。
◎ スタート前にはヨロシクお願いしますと声を掛け合おう。
◎ 最後はどうもお疲れさま、有り難う御座いましたと挨拶しよう。

 楽しくやさしくルールよりもマナーを重んじてプレーをしましょう。
 ミスショットをキャディーのせいにしたり、いらいらしてヤケを
 起こすのも同伴者に嫌われ一日のラウンドが台無しになります。

(実は若い頃、自分の下手さ加減にキレてクラブを3回も折った)

 以上マナーについての解説でした。 それではまた次回をヨロシク



 
posted by Teraken at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

ベタピンアプローチの極意

ワンパットパーを狙うアプローチ編!。

アプローチが上手く行ってパットが決まればシングルに
成れるのになぁ「ベタピンで寄せたい」と思っている
ゴルファーが多いのではないでしょうか。

状況によって色んな打ち方を考えて入ることでしょう。
本日はグリーンの近くのランニングアプローチを確実に
ホールに寄せワンパットパーを狙う寄せについてです。

グリーン周りには最低7I,9I,AWの3本を持って
行きましょう。カート(バック)が近ければエッジまで
の距離とピンまでの距離を判断してクラブを選びましょう。

仮に5ヤードのキャリーでエッジを越えてグリーンに届く
場合でピンまでの距離が10、20、30、とあった場合
面倒くさがらずに距離に応じてクラブを替えましょう。

日頃の練習で短く持って、脇を軽くくっつけて(締めて)
ややオープンスタンスでハンドファーストに構え一定の
振り幅7時から5時まで手首を使わずに振る練習をして
各クラブの転がる距離をつかんでおくだけで良いのです。

実戦ではキャリーする落しどころはピンに関係なく1つ
です。同じ狙いどころに落としてやれば良いのです。
AWなら5+5。PWなら5+10。9Iなら5+15
8Iなら5+20。7Iなら5+25となります。

クラブを替えることによって小さな振り幅で届きますから
ミスが出にくくなるのです。7時から5時までを振る練習
をしっかりやりましょう。これでベタピン間違いない!!

以上のような解説でした。次回をまたよろしく・・・ネ
posted by Teraken at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

体型別スイングの考え方の基本

体系別のスイング分析!。

やせ型、ぽっちゃり、小柄、長身、ご自分に合ったスイングを
していますか、あなたはどのプロのスイングを参考にしていますか。
ご自分の体型を考えて、よく似たタイプを参考にしましょう。

やせ型⇒スイング中バタバタしないように、身体がぐらつかない
  ように下半身の動きを迎えるためにスタンスは広めで右足は
  ベタ足が基本です。どっしりと構え、右足裏(カカト)の
  浮き上がり(ケリ)をこらえてくるぶしを押し込みましょう。

ぽっちゃり型⇒状態が重いわけですから、横に動くような体重
  移動をすると軸がブレますから、ややオープンスタンスに
  構え、ヒザを軟らかく使って、スタンス幅の中で回転する
  ことを考えて練習して下さい。

小柄な体型⇒飛ばそうとすると体が開いて振り遅れたりしま
  すので、左サイドをしっかりさせ、アドレスに戻す感覚で
  インパクトをすることが大切です。ドライバーショットは、
  右足前のボールを想定して、それを打つつもりでリリース
  アンドフォローで振り抜いてください。

長身型⇒上体が高い分、上からクラブが降りてガツンと
  打ってしまう傾向があります。おヘソをボールに向ける
  意識を持って、上下動をしないように、下半身を安定させ、
  上体の力に頼らず、むしろクラブに振られるイメージで
  リズムよくヘッドが効くように大きなアークで振る練習を
  しましょう。インパクトゾーンは低く長く振りましょう。

  それではまた次回をお楽しみに。 ヨロシクです。
posted by Teraken at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ上達の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする