身体の回転と腕の振りをシンクロさせる!、理に適ったパワフルなスイングとは?
カテゴリーの中から要点を理解し練習に活かし、上達することを願っています。

2013年09月21日

ゴルフとは。『こう心得よ』

大叩きをしてもくさるな。

ゴルフはダブルボギー以上のおおたたきをしないことが大事ですね、

わかっていても、あるホールで思わぬミスショットが出ておおたたを

してしまう場合があります。

ショットパットがかみあわず、7とか8の打数になってしまうのです。

ゴルフの失敗はつきもので、楽しみの序章と思って下さい。

喜びを味合うためのプロローグです。

それがあるから、上手くいったときのショットが嬉しいのです。

一日、ワンラウンドに何度かいいショットが出ればそれでいいんです。

考えて、思ったような、イメージしたような、感じでボールが飛んで行く

奇跡的なナイスショット、「ヤッター」という喜びがラウンド中に、

一回でもあればそれでいいんです。

その上手くいった積み重ねがいつか、いいスコアにつながるのです^^)。

ですから、大叩きをしてもくさらないようにしましょう。


posted by Teraken at 06:46| Comment(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

ゴルフのスイングでお悩みの方に診断と解答!

ドライバーがチーピン、アイアンはシャンクが出る原因!?

Teraken さん

小川と申します。
ゴルフを始めて1年半になります。(それまでも1年くらいツキイチゴルファーでした)
1年で95のベストスコアをだしましたが、通常は105から110超。
いつかは90台を常に、と思っていましたが、最近は120台の泥沼に入っています。
ドライバーは調子がいいときにはまっすぐ飛び、距離も出ていましたが、
最近はスライスばかりか、チーピンばかりになります。
アイアンはシャンク、、、。
寄せはイメージより高く上がりすぎ、距離も出ません。
課題多すぎ、いろいろ本を読んだり、ウエブを見たりしていますが、なかなか
本質が見えずにあれこれ手をつけて失敗しているような気がします。
こんな状態で、先ずはすべきこと、をお教えいただければありがたいです。。

宜しくお願いします。

小川

------------------------------------------------------------------

【診断と回答】

おはようございます。ゴルフの悩みはつきまじと、いったところですね。

お悩みの内容から判断しますと、上達への登竜門である、

ハシカにかかっているようですね、そのハシカの原因は・・・!?

ドライバーがチーピン、アイアンはシャンク、寄せは上がりすぎる

ということですから、インパクトの軌道が極端なインサイドを

通っているのが原因です。(何方かに軌道を見て貰ってください)

ヘッドの残像を見て、ご自分でその軌道が判断できれば直ります。

肩、胸をターゲットラインと平行にアドレスし、スイング軌道が肩、

胸のライン通りになるように、イメージして振り抜きましょう。

もう一点は、ヘッドが下から来ていないかも?、ご注意下さい。

始めのうちは、アウトサイドインに振っているような違和感が

あるかも知れませんが、正しいヘッドの軌道を素振りで確かめ、

ボールを打つようにしましょう。 診断結果は以上です。

それではお元気で、ゴルフを楽しんでください。ヨロシクです。

http://golfeye.seesaa.net/article/22700346.html

小川 様

 
posted by Teraken at 06:25| Comment(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

バックスイングのトップの手の位置

もう悩まない!トップの位置の決め方!。

トップの位置はどこに上げたらいいのか?しっくりくるのはどこなのか?
フラット過ぎても、アップライト過ぎても、低過ぎても、高過ぎてもなどと
いろいろ迷ったり悩むところであります。

ポイントは、スイングブレーンの延長線上におさまれば理想的です。

アドレスで構えたまま、上体の捻じれに任せてクラブ(右ひじ)を引いたり
無駄な動きをしないで上げれば、自然と理想的な位置に上がりますので、
私は考えた事がない、と、言ってしまえば身も蓋も無い話ですね…。

難しく考えないで簡単にやろう!。

そこで、自然な位置、ボールをとらえやすく、ミスショットを誘発しない
上げ方は…?、トップの位置は…?どう考えて練習すればいいのか?
胸をボールに向けたまま利き腕を物を叩くイメージで振り上げてみてください。
朝青龍の仕切りの後の、制限時間となった時の気合の入れ方が大変好きでした。

そうです、まわしをポーンと叩く時に振り上げるあの手の位置です。
上げた腕のひじは引けていないし、伸び上がってもいない、理想的な形だ!。
文章表現にピッタリだと思って使いましたが…!?、どうでしょう。
これを参考にして、ビシバシ安定して飛ばせるようになったら嬉しいです。

posted by Teraken at 19:35| Comment(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

ゴルフ初心者へおすすめのクラブセット

ゴルフを始めるにあたりどんなクラブを買えば良いのか…?色々と
迷うと思いますが、とりあえずはシャフトの硬さだけ注意して下さい。

ある程度ゴルフが解って来たり、上手くなって来るとご自分で選べる
欲しいクラブの判断が付くようになりますから、その時に買い換えるのが
いいでしょう。始めから高いクラブを買う必要はないと思いますよ。

お手軽に始められる!おすすめのゴルフクラブセット

私もハーフセットでゴルフを始めて、100を切った時点でフルセット
を購入しました。そしてシングルの腕前になってからプロが使っている
ような(当時のヒロ本間のフルセット)高級クラブに買い換えました。
何でも段階があると思いますので中古品で初めてももいいんですね!。

posted by Teraken at 07:52| Comment(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

ゴルフ診断窓口

スイングでお悩みの方に診断と解答!

ゴルフ理論には色んな解説があってどれもこれも間違ってはいないのですが、
あなたにとって適切であるかどうかはその人によりまた別ものです。

ここでは15年間の個人レッスンで多くの生徒を診てきた経験を活かし
スイングで悩みのあなた、一人一人にあった適切なアドバイスや練習法を
解いていきたいと思っております。

よくゴルフレッスン関係で能書きや成功例を載せてほんとうに知りたい
ことは書かずに引っ張るだけひっぱって挙句の果てにはDVDや本を購入
しなければいけないお金儲け目的のサイトがあるがあれは気に入りません
ね、すべてのゴルファーが上手になるアドバイスならもったいつけないで
私は無料で教えてあげるべきだと思っています。

ですから、ここではゴルフスイングに関する様々なお悩みを無料でご指導
させて頂いております。上手く行かない原因を診断し解説しています。


ラベル:ゴルフ診断
posted by Teraken at 10:32| Comment(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

ゴルフのお悩み相談室の解答

お悩みの投稿内容!。

 初めまして。HDP10のS24年生まれの団塊の世代です。ご他聞にも
れず飛距離が落ちてきたので、持ち球のフェードをドローに変えようと、
クローズド・スタンスでインサイドアウトを練習していますが、身についた
ややオープン・スタンスで真直ぐテイクバックしていたので(私の場合オー
プン・スタンスの方が肩がターゲットに真直ぐ向いていることを確認しやす
いのです。)違和感が取れず球筋が安定せず迷路に迷い込んでいます。

以前はオープン・スタンスでもボールをかかとから2個分ほど中へ入れて
ドローボールを打ち分けていたのですが、同じドローでもクローズドスタン
ス+インサイドアウトの方がやはり距離が出るとシングルの仲間に言われて
練習しているわけです。

私としては距離を捨てて、方向性重視で従来のオープンスタンスにさらに
磨きをかけて球筋を打ち分け、ショートゲームで勝負する自分のスタイル
を作っていくべきかな?とも思っているのですが、

ご意見をお聞かせ頂けませんでしょうか。因みにこの歳にしては体は柔らか
いと自負しています。ほぼ毎朝柔軟体操を約30分しています。
 長文になり申し訳ありませんでした。


診断および解答

 私と同じ団塊の世代でHDC10とはご立派ですね!。
さて、飛距離が落ちたのを何とかしたいと言うことなんでしょうが、
ヘッドスピードが落ちたのでしょうか、もしもヘッドスピードが落ちたので
あればシャフトの硬さを検討してみてはどうでしょう。
ロフト角を2度ほど上げるのも効果的です。高い球筋で飛距離UPです。

スイング面ではオープンスタンスとクローズドスタンスでは体の回しやすさ、
捻じれの負荷(パワー)、ウエイトシフトのやり易さなどのメリットと、
デメリットがある訳で、ドローボールの球筋はヘッドスピードが45以上
あれば別ですが、一般的にランで飛距離を稼ぐと言うことが言えると思います。
あなたが長年培った構え方でいいと思いますね…。

いずれにせよ、手打ちで腕力に頼らないように、体の軸回転(足腰の動き)
で強く早く捻じれを戻して振りぬく練習がいいでしょう。
当てて飛ばそうとしたり、叩こうとするのはお奨めではありません。

以上お悩み相談の解答でした。寿一さんご質問ありがとうです。
posted by Teraken at 21:21| ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

ゴルフ診断窓口より 引っかけ

ゴルフお悩み相談!。

症状:ゴルフ歴10年です。アベレージは90〜100程度です。
   インパクト時に、左肘、左肩を引く癖があり、
    左に引っかけてしまいます。何とか直そうと
   努力していますが、どうしても直りません。
   何か良い練習方法はないのでしょうか。アドバイス下さい。

診断:ボール位置が近すぎて腕が詰まり、肘が引けたり
   左肩を逃がすように引くことがあります。
   右腕の力に頼りすぎて(強すぎて)上記の症状になる。
   頭が残っていない(飛球線方向に動く)場合も症状が出ます。
   ダウンスイングでインパクトゾーンに入る前に、右肩が前に
   出る(かぶる)場合もあります。
   上体の動き力が勝って、下半身の動き力、リードが遅い場合
   も考えられます。

診断:7番アイアンで中央より右足よりにボールをセットして
    右に打ち出す練習をしてインパクト直後両腕の三角形を
    シッカリ伸ばす練習をします。決してボールの行方を
    気にしないようにして下さい。

    ダウンスイングで右肩を残して、左腕が飛球線ラインと
    平行になる位置をシッカリ把握して下さい。
    そしてその形から頭を残して、インパクト、フォロー
    (左腕に意識を持って両腕の三角形を伸ばす)
    三角形を作って止める練習をして下さい。

    飛ばそうとは思わずに、ゆっくり振ります、インパクトで
    少しは加速させても良いでしょう、両腕の肘を絞るように
    して伸ばしましょう。

    アウトサイドインのカットスイングでボールがつかまると
    ひっかけてしまう訳ですから、インサイドアウトに振る意識
    を持ってフォローでは、左サイド側に居る人に手を伸ばして
    握手をするイメージで練習しましょう。

    トップでフェースが上に向き過ぎていないかも誰かに見てもらって
    ください。上を向いた状態をシャットフェースといいます。

    以上のような診断でした。朽木さんヨロシクです。

    
ラベル:ゴルフ診断
posted by Teraken at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

ゴルフ診断 相談窓口より

ゴルフ診断 相談窓口 Okaponさんから

【症状】:ドライバーがナイスショットでフェア−ウエイど真ん中、
絶好の位置からツーオン狙いのセカンドでザックリ、(ガックリ)よく
あるパターンですが、ザックリの原因と注意点を教えてください。

【診断】:ザックリやダフリの原因はインパクトが手前過ぎるためである
ことはお分かりのことと思います。ではなぜそんなミスが起こるのか?

 アンコック(リリース)のタイミングが早い。
 右肩が下がる、インパクトのポイントがやや右。
 バックスイングで右にスエーしている。
 右肩が突っ込んだ反動で打ち急ぐため。
 トップスイングが十分でなく浅いため。
 アドレスでのボールの位置の違いなどがあります。

【治療】:原因は多々あるでしょうが、リズムよくスムースなショット
をするには、十分なトップの構えからダウンでは腕に頼らず腰で振るよ
うにする練習をして下さい、常に大きな筋肉の回転を考え、グリップが
オンブレーンに通るように、コックをほどかず、打ちに行かずに振り抜
く練習をして下さい。腕は腰で振りましょう。自然と下半身リードの
 スイングになりザックリをしなくなるでしょう。

 以上のような診断でした。それでは又次回をよろしく

ラベル:ゴルフ診断
posted by Teraken at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

ゴルフ診断 D、3W、4Wのドフック

ゴルフお悩み相談!。

症状: いつも拝見させていただいています。とてもわかりやすくて、
   参考にしています。今の課題は、ドライバーや3W4Wで飛ば
   そうと力んだ時にでる、左へ飛び出しのドフックです。
   左足に体重が乗っていかないのと左肩のひねりが浅いのかな
   と色々試しているのですが、練習場で出来ても、ラウンド中に
   出てしまいます。メンタルコントロールの弱さですが。
   何か良いヒントがあればお願いします。調子が良いときは、
   300Y飛んでます。

診断: かなりの飛ばし屋さんですね、ドフックがでますか!
   実は私も若い頃引っかけ病に取り付かれました。(笑)
   練習場ではタイミングが取れているようですね。
   
   スタンスはターゲットラインと平行になっていますか?
   インパクトゾーンにヘッドが降りて来た時に極端なインサイド
   になっていませんか?真っ直ぐなボールを打とうとしてヘッド
   をフォローまで真っ直ぐ出そうとしていませんか?
   インパクトで腰が止まっていませんか?
   シャフトがパワーがあるのに軟らか過ぎませんか?

治療: ややオープンに構えてオンブレーン(ややアウトサイドイン)
   に振り抜いていく練習をおすすめします。
   スタンスとボールの位置にもよりますが、治療法として120%
   で振ることを控えましょう。スタンス中央よりボール二個分左側
   にセットして、自然なレートヒットのタイミングにするには、
   
  左足踏み込み(ウエイトシフト)から腰を先に切って、ヘッドが遅
  れてインパクトを向かえるようにしましょう。ドローボールを打ち
  たい場合はインサイドアウトでいいのですがチーピン(ドフック)
  を無くすには、極端なインサイドアウトは直さなければいけません
  イメージは、野球に例えるとインサイド低めのボールを引き寄せ
  センター返しを打つような感じでしょうか!。

以上ドフックを直すための解説でした。それでは又次回をヨロシク。

   
   
posted by Teraken at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ゴルフ診断 アプローチで2度打ちしないためには

ゴルフお悩み相談!。

症状: SWでラフから7、8ヤードの距離をフワッと上げて
   寄せようとした時、2度打ちをしました。2度打ちの
   原因と対策を教えて下さい。

診断: 距離の短いラフやバンカーからの2度打ちがよく
   起こりますが、必要以上にバックスイングを取り
   インパクトを調整してゆるめていませんか?
   やわらかいボールを打ちたいので、ボールをヘッドが
   追っかけるようになっていませんか?

治療: テークバックを小さくしてフォローを大きく1:2
   の割合で加速させてボールの飛び出しよりもヘッドが
   先に抜けるように振りましょう。
   テークバックのスピードよりもダウンとインパクトを
   ゆるめないで加速させてインサイドに振り抜いてください。

  以上のような診断結果でした。それでは次回をヨロシク
posted by Teraken at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

ゴルフ診断 テークバックの取り方

ゴルフお悩み相談!。

症状: バックスイングの取り方、両腕の使い方が
   しっくりしません、左腕を伸ばし左肘を曲げないように
   意識して、テークバックしていますが、両腕の使い方は?
   何を意識すればいいのか教えて下さい。

診断:左腕をどうとか右腕をどうとか考えてテークバック
   するものではありません、トップに行くまでにこうして
   あぁしてなどと考えながら上げるのもいけません。

   左ヒジを伸ばそうとつっぱったり、右ヒジのたたみ方を
   悩んだりしていませんか?コックのタイミングもバラバラ
   になっていませんか?正しい体重移動が出来ていますか? 

治療:ゴルフスイングのテークバックの開始をスムーズに
   することはとても重要なことです。どうやって、何を
   キッカケにしたらいいのか、どこを意識すればいいのか
   大切な問題です。プロと言えども、各人各様ポイントは
   違いますね、ようはあなた自身にとってタイミングの
   取りやすい、スムーズなスイングを導くテークバックで
   あればいいわけです。

   個人差がありますから、事細かに解説はできませんが、
   基本的な注意点はあまり考えない事なんですが・・・、
   考えてしまいますよね、アドレスの背骨の角度を維持しながら、
   回転運動の中心を意識して上体のひねりからスタートすることが
   ポイントです。両腕は構えたまま均等に使います。

   炭鉱節でも踊っているような感じのフィーリングを大切にして、
   リズム良く流れるように振ることを練習して下さい。

  以上のような診断ですが、生レッスンで教えないと文章で
  は すべてを理解いただけるのは無理かもしれません。
ラベル:テークバック
posted by Teraken at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

ゴルフ診断 アイアンの打球が低い

ゴルフお悩み相談!。

症状: アイアンの球筋がロングアイアンはもとより、
   ミドルアイアンも低いのです。高い弾道で打ち
   たいのですが、チェックポイントを教えて下さい。

診断: ボールの位置が中央より右足よりになっていませんか?
   極端なハンドファーストに構えていませんか?
   グリップはスクエアですか?極端なフックグリップに
   なっていませんか?上体が飛球方向に突っ込む、あるいは、
   右肩がかぶる(前に出る)インパクトになっていませんか?

治療: 上記なような事をチェックしていただければいいのですが
   弾道が上がらない生徒がいましたが、下半身リードよりも打ち急
   いで、手(グリップを)直線的に振り降ろす傾向が強いために
   ヒッティングポイントが左に来てロフトが立った状態で当たる
   ためにボールが上がらなかったのです。

  グリップにも問題はありましたが、方の回転に任せてインサイド
  インに振りぬく練習をしたら治りました。
  もちろんグリップはスクエアです。

  もう一点低い弾道の原因に、シャフトの硬さトルク、キック
  ポイント(曲がる位置)によって高いボールが打てない場合
  もあります。シャフトが合っているかも調べて下さい。

  以上のような診断でした。それではまた次回をヨロシクです。
  
posted by Teraken at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

ゴルフ診断 初心者の練習方法

ゴルフお悩み相談!。

症状: これからゴルフを始める初心者ですが、 練習の順番
   練習方法について。 基本的なことを教えてください。

診断: 色んな人(教え魔)の餌食にならないようにね。
   ・正しいグリップの形を真似てください。
   ・一階より二階打席を利用しましょう。
   ・プロなどの連続写真を見たり、ビデオを見て良い
   ・お手本の真似をして素振りをたくさんしましょう。

治療: 練習場で打つ前には必ず、関節や筋肉をほぐしましょう。
  クラブを二本使ってゆったりした素振りをしましょう。
  ゴムのティーの上をドライバーで打つ素振りもいいでしょう。
  クラブを振れる準備が整ったら、9番アイアンで練習開始、
  負担が少ないクラブで正しい円運動をマスターしてください。
  一つ一つ課題を持って取り組みましょう。

  Enjoy golf それではまた次回をよろしくね
  
posted by Teraken at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

ゴルフ診断 グリップの太さ

ゴルフお悩み相談!

症状:  グリップを替える次期に来ているのですが、
   グリップにも太さの違いや断面の丸みの違いや
   表面のすべり防止にも色々合って迷っています。
   手が厚くて指は短かい方なので今のグリップは
   少し大きすぎる感じですが、  よろしく

診断: まいったねぇ〜「たかがグリップされどグリップ」
   ですからね、ここですべてを解説するのは難いですね。
   手の大きさ、握力、手の皮のやわらかさ、握り方が
   スクエア、フック、ストロングかによって差し込み方も
   違ってきます。グリップの表面の加工の仕方によって
   フィーリングやフィット感が違ってきます。

   どんな打ち方をしているのかによっても違ってきます。
   プロによっては、細かい部分両面テープの巻き方にも
   こだわりがあって色々なのです。

治療: おおまかに細めと太目に別けて考えてみましょう。
   グリップを細いものに替えるとヘッドのターンが
   効きやすくなり、つかまりの良い球筋になりやすい。
   握力が強くてリストワークを使う人には良いでしょう。

   太目のグリップはあまりリストに頼らずボディーターンで
   打つタイプに向いています。指先でコネルことも緩和され
   左にひっかける球筋は出にくいと言えるでしょう。
   握力の弱い人で身体の回転で打つ人に合うでしょう。

   後はグリップの差し込む方向とか、固さとか、フィット感
   など色々は、知識のあるゴルフショップで相談して下さい。

   何種類かのグリップの写真があれば説明しやすいんですが
   今日の診断はこれにて失礼、それではまた次回をヨロシクです。
ラベル:グリップ
posted by Teraken at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

ゴルフ診断 スイングの悩み

ゴルフお悩み相談!。

症状: 飛距離アップのために筋力トレーニングを続けています。
  筋力は人並み以上にあるのに女性なみの飛距離しかでません。
  筋力を活かして飛距離を出すにはどうしたらいいのでしょう?

診断: フィニッシュでよろけていませんか?
   フットワークはどうですか、動いていますか?
   上体や腕の筋肉が力んでガチガチになっていませんか?
   力があれば飛ばせると思い込んでいませんか?
   丸太棒を振り回すようなイメージになっていませんか?

治療: 50ccのバイクより250ccの方がスピードが
   出やすく余裕をもって楽に走れるでしょう。
   筋力があれば重い物を持ち上げる力はでるでしょう。
   しかしゴルフスイングでは筋力があるから飛ぶとは限り
   ません、藍ちゃんやさくらちゃんはあなたより筋力は
   劣りますが飛ばしています。

   マッチョな人で飛ばない方はその筋肉がスイングの邪魔を
   していると言えます。運動によって筋肉が堅く締まったり
   します。ようするに上体の筋肉を柔軟にして回転を早く
   できるようにしなければなりません、足腰のバネのような
   筋肉は必要ですが、鍛え方を間違えると瞬発力が損なわれ
   ます。重い物を動かす時の筋肉と、軽い物を瞬時に振る時
   の筋肉の使い方は違うんだと言う事を把握しましょう。
   
   まとめますと、筋力を柔軟に使うために力まない事です。
   神主さんがお払いをする時のようなイメージでグリップ
   を硬くしないでサッと振り切れるようにしましょう。
   下半身の動きを重視してヒザの動きフットワークを使え
   るように重点的に練習しましょう。

   以上のような診断結果でした。それではまた次回を。
posted by Teraken at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

ゴルフ診断 練習場とコースが違いすぎる

ゴルフお悩み相談!

症状: 練習場ではドライバーの球筋も安定し飛距離もでる
  ようになりましたが、コースに行くとどうしても安定感が
  なくなり、まったくというほど実力が出ません。
  コースでの経験不足もあるとは思いますが、練習場で
  実戦的な良い練習方法があれば教えてください。
  
診断: 練習場でコースのシュミレーションをして打っていま
  すか?、出てくるボールをただ機械的に打っていませんか?
  飛んでいくボールを見て満足していませんか?
  右手グリップが左寄りにかぶっていませんか?
  右手の親指がシャフトの上にあるスタンプグリップに
  なっていませんか?ターゲットやトラップを想定して練習
  していますか?スイングの動きに集中していますか?

治療:上記した注意点をまず理解してもらわなくてはなりません
  診断を見て思い当たる箇所を正しく替えれば良いのですが、
  練習場では本番を想定して、実戦では練習場を想定して打ち
  なさいということです。練習場シングルとかコースでは別人
  28号になる方は、ほとんどグリップに問題があります。
  正しい握り方をしましょう。(これが直さないんだよなぁ)

  ほとんどの人が練習場とコースは違うといわれます。しかし
  出てきたボールを打つのはヘタもプロも同じです。例えば
  プロは左にOBか池を想定して、スタンスはOBラインに
  構えてそこからフェードでフェアウエーに戻る球筋を打つ
  意識でそのためのスイングが出来るように身体に命令をして
  打ちます。イメージ通りにならず少しでも狂うとスイングの
  悪かった箇所をチェックして、プリショットルーチンをして
  から次のショットをします。シュミレーションをしましょう。

  ボールの行方に気を取られて今、どういうふうに振ったか
  全く分かっていないような練習は無意味なのです。
  機械的に出てくるボールを打って真っ直ぐ飛んだ、飛距離が
  出たからといって満足しても実戦では身体は覚えていません。
  正確なショット打つために身体に動きを覚えこませるのが
  練習ですから、一球一球実戦のようにボールから離れて
  コースをイメージして打ちましょう。
  練習場とコースの違いは、ライの状況とメンタル面だけです。

  以上のような内容でした。それではまた次回をお楽しみに。
posted by Teraken at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

ゴルフ診断 お悩み受け付け窓口よりスコアメイクのヒント

ゴルフお悩み相談!。

症状: 万年HCが18でスコアが伸びません、
   コースでの心構え、あるいはスコアメイクのヒント、
   攻略方法などがありましたら、ご伝授願います。

診断: OB杭、池、バンカーなど怖がっていませんか?
  いかなるショットも完ぺきを求め、120%で振っていませんか?
  グリーン上で一番 集中力を使っていますか?その逆で
  ティーショットで集中力を使い果たしていませんか?
  大叩きのホールがいくつありますか?OBは何発出ますか?

  スコアをハーフで区切って考えていませんか?ダボやトリプル
  が出るとそこから崩れてしまう傾向がありませんか?
  ロングホールとショートホールをパーにまとめられていますか?
気持ちが散漫になったり、無謀なショットをしていませんか?

治療: タラレバで悔やみ、思うように行かないのがゴルフですね。
  OB杭、池、バンカーを恐れ、気にしながらではナイスショットは
  望めません、攻めるルートを決め、イメージ通りのボールを打つ
  素振りをしたら、そのスイングをすることだけに集中しましょう。
  プレー態度のテンポ、スイングのリズムを大切にしましょう。

  ティーショットは勿論ですが、ボールに近付き、軽い素振りを
  してから、打つまでのルーティングワークを一定に行い、
  80%の気持ちでリズム良く流れるように振りましょう。
  あれやこれや考えて結果を気にしながら打たないことです。

  ハーフのスコアは結果ですから考えずに、いくつ(何打)
  オーバーしているかだけを頭に入れて、ラウンドしましょう。

  ロングとショートは慎重にパーを取れるように、そのホールの
  コースマネージメントをしっかり立てて攻めましょう。

おすすめのコース攻略法

  あらかじめ9Hを3Hに区切って赤い線を入れておきます。
  出だしの3ホールでボギーボギーーダボを打ったとすると、
  4オーバーになりガックリしますね、でもHCが18なら、
  3Hで今のところ1オーバーですね。次の赤線で始まる
  3Hがロングで始まり、バーディーボギーボギーでした。

  HC18ならパープレイで回っている事になりますね。
  残りの3HをパーパーボギーならHC18で2アンダーで
  プレーしたことになります。このように3ホールごとに
  別ける事によって気持ちを切り替えて、ポジティブな
  気持ちでプレーを続けられるようにしましょう。

  以上のような診断でした。それでは又次回をよろしく
ラベル:スコアメイク
posted by Teraken at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

ゴルフ診断 お悩み窓口より

ゴルフ診断 お悩み窓口より Byyukiさんから

悩み: ゴルフを始めたばかりなのですが、始めから
  インストラクターに習った方が良いかどうか迷っています。

解答: そうですね最初から習った方が良いでしょう。
   色んな癖が付いてからでは上達の遠回りになります。
   でもインストラクターが全て優秀な先生であるとは
   言えません、そこらへんを見極める事が重要です。
   クラブセットを売りたがる人は敬遠した方が賢明です。
   あっ、それと素人の教え魔には教わらない方がいいでしょう。

   練習場で何人かいるうちの経験が長くて評判の良い
   インストラクターを選んでください、ツアー経験の
   あるプロなら間違いないでしょうが、教えるだけの
   インストラクター免許の人は要注意です。
   ラウンドレッスンをして80以上ばかり叩くようなら
   たいした事はありませんから習うのは止めましょう。

   以上が診断結果です。それでは又次回をヨロシク

   
ラベル:ゴルフの悩み
posted by Teraken at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフ診断 お悩み受付窓口

ゴルフお悩み相談!。

症状:  ヘッドがアウトサイドに下りる軌道が直りません。
   ソフトボールとテニスも好きで運動神経はいい方だと思います。
   カット打ちになってボールのつかまりが悪いのを直したいです。
   どこに気を付ければ良いのか練習方法も教えて下さい。

診断:ゴルファーの登竜門ですね、やり始めの頃はほとんどの人が
   アウトサイドインで振ります。なかなか直らないようですが、
   私の知ってるインストラクターは 「ソフトボールとテニスを
   取るかゴルフ一本にするか決めてから習いに来てください」と
   きついことを言います。それには一理あるのですが・・・?

   いずれも道具を振る運動には変わりがないようですが、
   ボールをとらえる基本は全く違います。
   スポーツの種類によって、その違いを切り換える運動能力
   (運動神経)が備わればいいとは思いますが?

   単純に考えると、ある高さに浮いているボールと地面(芝)の
   上にあるボールの違いです。カットスイングの原因はアウト
   サイドインの軌道を直せばいいんだと気付いているのですから
   直るのは時間の問題でしょう、テニスとゴルフの基本的違いを
   理解できれば簡単に直ります。

治療: 私も同じケースの人を何人も教えた事が有ります。
   どうしたかと言いますと、野球に例えて「アウトサイド
   低めのボールをセンターかライト方向にライナーで打ち返す
   イメージで振ってください」と言い。

   テニスに例えて「ドライブのかかった低い地面に着きそうな
   ボールをライナーでネットに当てるつもりで振りなさい」と
   スイングのイメージをつかんでもらえる説明をします。

   アウトサイドになっている原因をあれやこれや言っても直り
   ませんが、運動神経が言い方ならこれで一発で直ります。

   失敗してもインサイドを通すイメージが出来ていますから、
   修正が効くようになり、そのうち自然とインサイドインに
   振れるようになります。右肩が打ちに出ないことも重要です。

   以上素晴らしい診断結果でした。又次回をお楽しみに。
   
ラベル:ゴルフ診断
posted by Teraken at 10:10| Comment(7) | TrackBack(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

ゴルフ診断 アプローチの二度打ち

ゴルフお悩み相談!。

症状: FWやSWで、短めのアプローチをする時に2度打ちを
   してしまうことが時々あります。2度打ちしないためには、
   どこに気をつけたらいいのでしょうか?教えて下さい。

診断: 2度打ちの経験は私もありますよ。ガックリ来ますね。
   ストローク+1打罰の計2打となりますから痛いですね。
   ボールをていねいに送り出そうとしていませんか?
   ボールを上げようとしてしゃくり打ちをしていませんか?
   フォーロスルーで急激にクラブヘッドを動かしていませんか?
   右手だけで打っているために左手首が折れていませんか?

治療: 深めのラフなどからアプローチをする時にボールの下を
   ヘッドが抜け2度打ちしてしまうことがあります。
   アプローチショットでもアウトサイドインやインサイドアウト
   に振っていることをご存知ですか、ライやホールまでのライン
   など状況によってインテンショナルに打ち分けているのです。
   プロが実戦でヘッドをどっちに抜いて(出して)いるか、
   テレビ観戦の機会によく見てください。
   
   スライス回転やフック回転のボールを打っているのです。
   真っ直ぐ回転するボールの時はヘッドを低く出します。
   ヘッドをはねあげるように使うと二度打ちになりやすいです。
   
   やわらかいふわっとしたボールで寄せようとして、ヘッドを
   送る(出す)と二度当たりをしますから、その場合はクラブを
   少し開いて構え、アウトサイドインに振り抜いてやる意識を
   持ちましょう。これで大丈夫です。

   以上のような診断結果でした。また次回をヨロシク






posted by Teraken at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフお悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする